この星の格闘技を追いかける

【UFC132】身体能力の高さ見せつけギラード完勝

2011.07.03

<ライト級/5分3R>
メルビン・ギラード(米国)
Def.1R2分12秒 by KO
シェーン・ローラー(米国)

ギラードは腰高の構え、遠距離から飛び込むような攻撃を多用する。ローラーは指が右目に入ったとアピールし、試合が一時中断。再開後、ローからジャンピングニーを放つギラードだが、右はローラーと相打ちに。

ローラーの前進に右アッパーから左を合わせてダウンを奪ったギラード。必死の形相で立ち上がるローラーに、首相撲からヒザ蹴り、さらにパンチの追い討ちを掛けて、その身体能力の高さを見せつけるようなKO勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie