この星の格闘技を追いかける

【UFC130】公開計量 ランペイジが日の丸に我慢Tシャツ

明日、28日(土・現地時間)にラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催されるUFC130「RAMPAGE vs HAMILL」の公開計量が、27日(金・同)に同所で行われた。

繰り上げでメインに登場するランペイジ・ジャクソンとマット・ハミル。まずはハミルがリミット丁度の205ポンドで計量をパスすると、やや通常よりも時間をおいてステージにはランペイジ・ジャクソンが姿を現した。

ランペイジは日の丸に日本列島がデザインされ、大きく『我慢』と記されたTシャツを着用。かつて数多くの激戦を経験した日本に静かなエールを送ってくれた。そして、アンダーウェアを脱ぐ素振りを見せてニヤリ。彼もまた205ポンドで計量を終え、両者がステージ右端で向き合った。


かなり顔が近づき、視線がクロスした両者。ハミルは「キャリアのなかで、もっとも大切な機会。みんなに一つ約束する、良い試合をするよ」と手話を交えた抱負を語った。対して、ランペイジは「最後にKO勝ちしてから、かなり経ってしまっているから、練習にも気合いが入った。明日、KO劇を見ることができるだろう」と誇張したパフォーマンスはなく、クールにコメントを残した。

■UFC130計量結果は下記の通り

<ライトヘビー級/5分3R>
ランペイジ・ジャクソン:205ポンド(92.99キロ)
マット・ハミル:205ポンド(92.99キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ロイ・ネルソン:260ポンド(117.9キロ)
フランク・ミアー:260ポンド(117.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
トラビス・ブラウン:247ポンド(112キロ)
ステファン・シュトルーフ:255ポンド(115.7キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョルジ・サンチアゴ:185ポンド(83.91キロ)
ブライアン・スタン:186ポンド(84.37キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リック・ストーリー:170ポンド(77.11キロ)
チアゴ・アウベス:170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
デメトリウス・ジョンソン:135.5ポンド(61.46キロ)
ミゲール・トーレス:135.5ポンド(61.46キロ)

<ミドル級/5分3R>
ティム・ボーテッシュ:186ポンド(84.37キロ)
ケンドール・グローブ:185ポンド(83.91キロ)

<ライト級/5分3R>
ラファエロ・オリベイラ:155ポンド(70.31キロ)
グレイソン・チバウ:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
クリス・カリアソ:135ポンド(61.24キロ)
マイケル・マクドナルド:136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
コール・エスコベド:135ポンド(61.24キロ)
ヘナン・バラォン:135ポンド(61.24キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie