この星の格闘技を追いかける

【WEC47】公開計量終了、ネクストを掴むのは誰だ!

【写真】バンタム級トップ4が参戦する今大会。メインは新王者ボーウェルズが初防衛戦にして、難敵ドミニク・クルーズを迎え撃つ (C) ZUFFA

6日(土・現地時間)、コロンバスのネイションワイドアリーナで開催されるWEC47の公開計量が、5日(金・同)に行なわれた。

メインのタイトル戦に出場するブライアン・ボーウェルズ、ドミニク・クルーズともに問題なく計量をパス。タイトル戦線、WEC残留、あるいは現役続行を懸けて戦うシビアなマッチアップが連続する今大会、笑ってイベント終了を迎え、次に進むことができるファイターは誰になるのか。

そのシビアさを感じ取ってか、直前のカード変更もなく計量に失敗する者も出ず。ズッファがWECを買収して以来、最も内容の濃いイベントになりそうだ。


■WEC47計量結果は下記の通り

<WEC世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]ブライアン・ボーウェルズ:134.5ポンド(61.2キロ)
[挑戦者]ドミニク・クルーズ:134ポンド(61キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス:135ポンド(61.4キロ)
ミゲール・トーレス:134.5ポンド(61.2キロ)

<フェザー級/5分3R>
ハビエル・バスケス:145ポンド(65.5キロ)
ジェンス・パルバー:144.5ポンド(65.3キロ)

<フェザー級/5分3R>
LC・デイビス:144.5ポンド(65.3キロ)
デヴィダス・タウロセビチュス:145ポンド(65.5キロ)

<ライト級/5分3R>
バート・パラジェンスキー:155ポンド(70.3キロ)
カレン・ダラベジャン:156ポンド(70.8キロ)

<バンタム級/5分3R>
スコット・ヨルゲンセン:135ポンド(61.4キロ)
チャド・ジョージ:135.5ポンド(61.6キロ)

<フェザー級/5分3R>
エリック・コウ:144ポンド(65.1キロ)
チャド・メンデス:145ポンド(65.5キロ)

<ライト級/5分3R>
ダニー・カスティーリョ:155.5ポンド(70.5キロ)
アンソニー・ペティス:154.5ポンド(70.1キロ)

<フェザー級/5分3R>
レオナルド・ガルシア:145ポンド(65.5キロ)
ジョージ・ループ:145.5ポンド(65.7キロ)

<フェザー級/5分3R>
コートニー・バック:145ポンド(65.5キロ)
フレジソン・パイシャオン:144.5ポンド(65.3キロ)

<フェザー級/5分3R>
リカルド・ラマス:155ポンド(70.3キロ)
ベンディ・カシミール:155.5ポンド(70.5キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie