この星の格闘技を追いかける

【Combate Global02&03】毎週開催のコンバテG。第3回大会で北米ライト級王座決定ワンナイトT

【写真】豪快なKO勝ちをしたルセロ・アコスタ、キャリア2勝目を挙げた(C)COMBATE GLOBAL

16日(金・現地時間)、フロリダ州マイアミのユニビジョン・スタジオでCombate Globalの02が開催され、第1回大会が開催されている。メインのライト級ではパブロ・サボリとサルバドール・ベセーラがドローとなっている。

ボクシングマッチとなった一戦は劣性だったサボリが、右オーバーハンドでダウンを奪いサイドバックからパンチを連打。この猛反撃でビックラウンドとし、痛み分けに持ち込んだ。


女子バンタム級は真っ向からの打ち合いとなり、左を効かせたルセロ・アコスタが、下がったアリーゼン・ブリーデンに右フックを打ち抜き、1R2分28秒でKO勝ちを決めている。

なお23日(金・現地時間)には同所でCombate Global03「Lightweight Championship Tournament」が開かれ、Combate Global 北米ライト級王座決定4人制トーナメントが組まれている。

アンソニー・アヴィラ✖アレハンドロ・サンチェス、トミー・アーロン✖ルイス・ゴメスの2試合が準決勝で組まれ、勝者がファイナルと戦うワンナイトトーナメント。また勝者が負傷し決勝に進めない場合は補欠戦=クリスティアン・ペレス✖ヘラルド・アルモンテの勝者が代役で決勝と戦うことになっている。アルファメール所属のアヴィラは18勝5敗で現在5連勝中、Combate G02のメインでベセーラとドローだったサボリにも快勝しており、今トーナメントの本命といえる。

■ Combate G03対戦カード

<Combate G北米ライト級王座決定戦T準決勝/5分3R>
アンソニー・アヴィラ(米国)
アレハンドロ・サンチェス(メキシコ)

<Combate G北米ライト級王座決定戦T準決勝/5分3R>
トミー・アーロン(米国)
ルイス・ゴメス(キューバ)

<Combate G北米ライト級王座決定戦T予備戦/5分3R>
クリスティアン・ペレス(メキシコ)
ヘラルド・アルモンテ(ドミニカ)

<女子119ポンド契約/5分3R>
アンドレア・ソラルス(ペルー)
アネイル・フェルナンデス(米国)

<フェザー級/5分3R>
クリス・ボアッソ(米国)
ミゲール・ルゴ(米国)

■Combate Global02試合結果

<ライト級/5分3R>
パブロ・サボリ(メキシコ)
Draw.
サルバドール・ベセーラ(米国)

<バンタム級/5分3R>
エドゥアルド・アルヴァラド(メキシコ)
Def.2-1
レイモンド・ラモス(米国)

<女子バンタム級/5分3R>
ルセロ・アコスタ(米国)
Def.1R2分28秒by KO
アリーゼン・ブリーデン(米国)

<フライ級/5分3R>
ジョナサン・カルデロン(米国)
Def.1R2分22秒by ギロチンチョーク
ヘルマン・ポンセ(メキシコ)

<ウェルター級/5分3R>
エリック・アレキン(米国)
Def.3-0
チャーリー・デッサ(米国)

PR
PR

関連記事

Movie