この星の格闘技を追いかける

タグ:DWTNCS06

【DWTNCS06】試合結果 第6週はチャールズ・バード&グラント・ドーソンがUFCと契約

15日(火・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFCトレーニングセンターで行われたDWTNCS06。ファーストシーズンも残り3大会となり、初めて再出場となる選手が、第6週になって表れた。 第1週でジェイミー・ピケットを肩固めで破ったが…

詳細を見る

【DWTNCS06】2度目の正直、ウォレスをRNCで破ったバードがドーソンと共にUFCへ

<ミドル級/5分3R> チャールズ・バード(米国) Def.2R2分03秒by RNC バディ・ウォレス(米国) 思い切り左フックを振るったウェレス、これを避けたバードが一気に距離を詰めて組んでいく。クリンチから離れた両者、バー…

詳細を見る

【DWTNCS06】危ないシーン皆無、ドーソンがディアズが圧倒し最後はRNC

<フェザー級/5分3R> グラント・ドーソン(米国) Def.2R1分15秒by RNC エイドリアン・ディアズ(米国) アグレッシブかつスラッピーな打撃戦から、組み付いたドーソンがクリンチ&大内刈りでテイクダウンを奪う。クロー…

詳細を見る

【DWTNCS06】オルソンがリードの打撃にも、テイクダウンで判定勝ち

<ライトヘビー級/5分3R> キャメロン・オルソン(米国) Def.3-0:29-28.29-28.29-28 カール・リード(米国) アマチュアIKF世界王者のリードはサイドキックを見せて左ジャブを伸ばし、左ハイへ。組んだオル…

詳細を見る

【DWTNCS06】逃げ切ったアルバレス、されどデイの最終回の猛攻の方がインパクト大??

<フライ級/5分3R> ジェイミー・アルバレス(米国) Def.3-0 マーチン・デイ(米国) アルバレスがまず右ローを蹴っていく。デイも右ローを返し、ローキックの応酬が続く。デイはミドルやハイを織り交ぜるが、アルバレスは右ロー…

詳細を見る

【DWTNCS06】敗色濃厚のコリーンが、残り17秒の腕十字で一本勝ち。「7歳の娘がいるから諦めず戦えた」

<女子ストロー級/5分3R> ジェイミー・コリーン(米国) Def.3R4分43秒by 腕十字 ティファニー・マスターズ(米国) 「7歳の娘の人生を変える」とオクタゴンに向かったコリーンは、距離を詰めてくるマスターズを右で迎え撃…

詳細を見る

【DWTNCS06】ダナ・ホワイトのファイター発掘シリーズ。第6週で初の再挑戦&女子マッチが実現

15日(火・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFCトレーニングセンターでDana White Tuesday Night Contender Series 06が開催される。 第2週以外の5大会で2名の契約者を出している同シリーズ、…

詳細を見る

Tokyo Int JJC

Movie