この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.】第1部試合結果 松本が王座防衛、藤井✖石橋は魂の激闘、岡田はラカイにヒヤリ

Matsumoto【写真】昼の部のメインは松本が小谷を破り、2度目の王座防衛に成功した(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

6日(月・祝)、東京都文京区の後楽園ホールでShooto 30th Anniv.が昼夜興行で行われ、第1部のメインで松本光史が小谷直之を破りプロ修斗世界フライ級王座防衛戦に成功。チーム・ラカイと修斗の対抗戦は3-0で修斗が勝利している。

チェ・ウンジ✖セラの殴り合い、キ・ウォンビン&齋藤翼の一発KO劇、藤井伸樹✖石橋佳大の魂の激闘を経て、修斗✖ラカイの対抗戦。

Okada黒澤亮平、箕輪ひろばがKO&一本勝ちで修斗の勝利を決め、ラカイ次世代=第3グループとの力の差を見せた──と思いきや、環太平洋バンタム級チャンピオン岡田遼が、判定勝ちを収めたもののこれがプロMMAデビュー戦のジアン・クラウド・サクレッグが大健闘──ラカイのポテンシャルを見せつけた。

メインではミドルから左ストレートを浴びながらもペースを崩さなかった世界ライト級チャンピオンの松本が右ストレートを打ち込み、一気に勝負を決めた。


Shooto 30th Anniv. 1st Act
<修斗世界ライト級選手権試合/5分5R>
○松本光史(日本)4R0分57秒
KO
詳細はコチラ
×小谷直之(日本)
<バンタム級/5分3R>
○岡田遼(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ジアン・クラウド・サクレッグ(フィリピン)
<フライ級/5分3R>
○箕輪ひろば(日本)3R2分22秒
RNC
詳細はコチラ
×ジャレッド・ライアン・アルマザン(フィリピン)
<ストロー級/5分3R>
○黒澤亮平(日本)1R2分17秒
KO
詳細はコチラ
×ジェロム・ワナワン(フィリピン)
<バンタム級/5分3R>
○藤井伸樹(日本)3R4分50秒
TKO
詳細はコチラ
×石橋佳大(日本)
<バンタム級/5分3R>
○齋藤翼(日本)1R3分04秒
KO
詳細はコチラ
×イム・ジョンミン(韓国)
<77キロ契約/5分2R>
○キ・ウォンビン(韓国)R3分53秒
KO
詳細はコチラ
×ジョナタン・バイエス(米国)
<62.8キロ契約/5分2R>
○チェ・ウンジ(韓国)2R
判定
×セラ(ニュージーランド)
<Woman’s SHOOTO 50キロ・インフィニティリーグ2019 50キロ契約/5分2R>
○北野きゅう(日本)2R
判定
×廣瀬里美(日本)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie