この星の格闘技を追いかける

【Bellator209】ダウン後にスープレックスで投げられながら、ケレシュが左ハイから逆転!!

週末にイベントが重なり、試合レポートを掲載できなかった試合があるなか、ここで15日(木・現地時間)にイスラエルで開催されたBallater209からテルアビブの観客が総立ちとなったアダム・ケレシュ×キリル・シデルニコフの模様をお届けしたい。


<ヘビー級/5分3R>
アダム・ケレシュ(イスラエル)
Def.1R1分12秒by KO
キリル・シデルニコフ(ロシア)

距離を付けるシデルニコフがワンツーでいきなりダウンを奪い、立ち上がったケレシュを反り投げでテイクダウンしサイドで抑える。左腕をさして立ったケレシュに対し、シデルニコフがトランクスを気にする。一瞬の間があり、ケレシュの左ハイで今度はシデルニコフがダウンを喫する。殴られながら立ち上がったシデルニコフだが、右フックを受けてマットに沈んだ。

「素晴らしい気分だ。カムバックして逆転する。これはそういうスポーツなんだ」とケレシュは話した。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday