この星の格闘技を追いかける

【DEEP83】高橋の勢い本物――も、和田がトップ奪取でタイトル防衛に成功

<DEEPフライ級選手権試合/5分3R>
和田竜光(日本)
Def.5-0:30-27.30-27.30-27.30-27.29-28
高橋誠(日本)

左を当てた高橋は、クリンチ&首相撲の攻防のなかでヒジを入れヒザを突き上げる。和田もヒザを返し、ケージに追い込んだ状態からテイクダウンに成功する。サイドを取った和田は高橋のブリッジを潰して抑え込みを続け、次のブリッジでバックを狙う。引き込むように背中を譲らなかった高橋がケージを背にして立ち上がるが、すぐに和田がテイクダウンを取り返した。

背中をケージにつけて座った状態から、マットに背中をつかされた高橋は一気に立ち上がりヒザの応酬からシングルレッグへ。尻もちをついて耐えるチャンピオンの背中に高橋が回り初回が終了した。

2R、高橋のサイドキックをかわした和田は。ヒザへの蹴り、パンチを被弾しながら組みつき肩パンチを見舞う。高橋はシングルレッグからバックに回るも、前方に落とされ上四方で抑えられる。高橋はスクランブルから再びバックに回り両足をフックして絞めを狙う。和田はここも前方に高橋を落としてトップを取ると、ケージに押し込んでバック&両足をフックする。背中を伸ばされかかった高橋だが、逆に和田を前方に落としつつ胸を合わせてスタンドへ戻った。

最終回、ワンツーで前に出た高橋はスピニングバックフィストのフェイクを見せる。和田はフックをよけて組みつくが、高橋がエルボーを打ち込む。クリンチからケージに高橋を押し込んだ和田がバックに回ってテイクダウン。高橋はガードを取るがハーフで抑えられた形にある。高橋のヒップスロー狙いを潰した和田が、そのままハーフで抑えてブリッジを潰す。残り1分40秒、トップキープの和田に対し高橋はブリッジから上を取り返す。

サッカーボールキックを狙った高橋、和田は立ち上がってケージに押し込み脇をくくってバックへ。高橋の巻き込みを潰した和田がサイドで抑える。最後の高橋の反撃、スクランブル狙いを潰した和田はタイムアップとともに両手を広げて勝利のアピールをした。

高橋の若さ溢れる仕掛けをしっかりとテイクダウンとトップキープで封じた和田が王座防衛に成功した。「全然100点じゃないけど、これが俺の戦い方です。ここに日本人がいるぞ。世界の奴ら、待っておけよ」と和田はマイクで話した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY