この星の格闘技を追いかける

【ONE63】イッサが試合内容では圧倒もデフォンがスクランブルの強さを見せる

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
レアンドロ・イッサ(ブラジル)
Def.3-0
キム・デフォン(韓国)

じりじりとプレッシャーをかけていくイッサ。デフォンがサウスポーに構えると右ミドルを蹴り、ケージ内をサークリングするデフォンに後ろから組みついてテイクダウンを奪う。しっかりとポジションをキープしてデフォンをコントロールするイッサはデフォンの後ろに回り込む。

デフォンも腰を上げて立ち上がり、スクランブルの攻防に持ち込んで脱出。イッサの頭をがぶってコントロールしようとするが、ここはイッサがテイクダウンを奪う。サイドポジションから肩固めを狙うイッサだが、デフォンもクローズドガードに戻す。

2R、構えをスイッチするデフォンがサウスポーに構える。イッサはデフォンにケージを背負わせて右ストレートからダブルレッグでテイクダウンを奪う。しっかりトップポジションをキープして、マウントポジションへ移行するイッサ。しかしここもデフォンが背中を見せつつスクランブルの展開に持ち込んで、イッサのコントロールから脱出しかける。

デフォンのスクランブルの強さに会場からどよめきも起こるが、最終的にはイッサがハーフガードでトップポジションをキープし続け、残り30秒のところでキムラロックを仕掛ける。

3R、右ストレートから組みついたイッサがすぐにテイクダウンを奪う。イッサはハーフガードから肩固めとパスガートを狙いつつ、デフォンの動きに合わせて後ろに回り込む。デフォンも1・2R同様に腰を上げてイッサを前に落とそうとするが、ここはイッサもしっかりと対処してバック・マウントとポジションをキープする。

残り1分、イッサはバックポジションからパンチを落とし続け、残り15秒で腕十字へ。これは極まったかに思われたが、デフォンはここも脱出してみせる。試合そのものはイッサの圧勝に終わったが、デフォンのスクランブルの強さも目立つ試合だった。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY