この星の格闘技を追いかける

【RFC42】試合結果 ミノワマンが負傷TKO勝ち。パク・ジョンウンがパク・シウに競り勝つ

Park Jung-Eun【写真】今大会のベストマッチ。パク・シウに組&打撃で勝利したパク・ジョンウン(C)MMAPLANET

23日(土・現地時間)、韓国チュンジュのセゲムスルコンウォン(世界武術公園)でRoad FC42が、ワールド・マーシャルアーツ・フェスティバル内で行われた。

日本から増田裕介、ミノワマン、SYUNYAの3選手が出場した同大会。メインで増田は56キロ差のアオルコロ、SYUNYAは消防士ファイターのシン・ドングクに敗れ、ミノワマンは劣勢のなかユン・ドンシクが指を負傷しTKO勝ちを収めている。

また、注目の女子アトム級の一戦はパク・ジョンウンがパク・シウを判定で下し、シウの師匠格であるハム・ソヒの持つアトム級王座挑戦に一歩近づいた。


Road FC42
<無差別級選手権試合/5分3R>
○アオルコロ(中国)3R1分51秒
TKO
詳細はコチラ
×増田裕介(日本)
<ミドル級/5分3R>
○ミノワマン(日本)2R2分26秒
TKO
詳細はコチラ
×ユン・ドンシク(韓国)
<無差別級/5分3R>
○シム・ゴンオ(韓国)2R1分18秒
TKO
×キム・チャンヒ(韓国)
<ライト級/5分2R>
○シン・ドングク(韓国)1R2分28秒
TKO
詳細はコチラ
×SHUNYA(日本)
<バンタム級/5分3R>
○ジャン・イクファン(韓国)2R4分05秒
TKO
×エミール・アヴァソフ(ロシア)
<86キロ契約/5分3R>
○マゴメッド・ムタエフ(ロシア)1R2分11秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×キム・ウンス(韓国)
<女子アトム級/5分2R>
○パク・ジョンウン(韓国)2R
判定
詳細はコチラ
×パク・シウ(韓国)
<バンタム契約/5分2R>
○シン・スンミン(韓国)2R
判定
×ホー・ジアンウェイ(中国)
<フライ級/5分2R>
△キム・ソンジェ(韓国)2R
Draw
△パク・スワン(韓国)
<ウェルター級/5分2R>
○イム・ヨンジェ(韓国)1R1分04秒
キムラ
×イム・ビョンファ(韓国)
<ライト級/5分2R>
○チョ・ヨンジュン(韓国)1R1分29秒
TKO
×ジン・テホ(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○バク・ジン(韓国)2R
判定
×バク・ソンジュン(韓国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie