この星の格闘技を追いかける

【RFC42】突進力を活かしたドングクが前蹴りでSHUNYAのボディをえぐってTKO勝利

<ライト級/5分2R>
シン・ドングク(韓国)
Def.1R2分28秒 by TKO
SHUNYA(日本)

前後にステップして打撃のタイミングを測るSHUNYA。ドングクはSHUNYAの前蹴りをすくってパンチで突進し、SHUNYAをケージまで押し込む。距離が離れるとSHUNYAは前蹴りを使いながら、ジャンプしてのハイキック。ドングクは距離を取るSHUNYAを追いかけるようにパンチで突進し、そこから左の前蹴りを蹴る。これがSHUNYAのボディに突き刺さり、そのままSHUNYAはうずくまるようにダウン。ドングクがパンチを連打したところでレフェリーが試合をストップした。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie