この星の格闘技を追いかける

【Titan FC44】ショーティー、5戦目のホゼ・トーレス2階級制覇。JZはTKO負けでベルト負けず

19日(金・現地時間)、フロリダ州ペンブロークパインズのペンブロークパインズ・シティセンターでTitan FC44「Torres vs Sharipov」が開催された。

プロMMA5戦目でフライ級に続き、バンタム級王座獲得を狙ったホゼ・トーレスはファカド・シャリポフの左でダウンを喫する場面が初回にあったが、その後は持ち前の前進力とボクシング技術で王者を圧倒。最終回にはテイクダウンを3度も決めて2階級制覇を成し遂げ、UFC出場を猛烈にアピールした。

セミの暫定ライト級王座決定戦ではカート・ホロボウがJZ・カバウカンチにTKO勝ちを収めている。


Titan FC44「Torres vs haripov」
<Titan FCバンタム級選手権試合/5分5R>
○ホゼ・トーレス(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ファカド・シャリポフ(キルギス)
<Titan FC暫定ライト級王座決定戦/5分5R>
○カート・ホロボウ(米国)4R2分45秒
TKO
詳細はコチラ
×JZ・カバウカンチ(ブラジル)
<ウェルター級/5分3R>
○マーク・スティーブンス(米国)3R1分40秒
TKO
×ロバート・ターンクエスト(米国)
<バンタム級/5分3R>
○グレイドソン・デジーザス(米国)3R
判定
×エディル・テリー(ベネズエラ)
<ウェルター級/5分3R>
○マイケル・コーラ(米国)1R2分11秒
TKO
×ウィリアム・スタークス(米国)
<フライ級/5分3R>
○ホルヘ・カルボ・マルチン(コスタリカ)3R
判定
×ブルーノ・メスキータ(ブラジル)
<フライ級/5分3R>
○グスタボ・バラルト(キューバ)3R
判定
×デズ・ムーア(米国)
<ミドル級/5分3R>
○マイケル・ロンバルド(米国)3R
判定
×ロレンゾ・ハント(米国)
<ライト級/5分3R>
○デマルケス・ジョンソン(米国)1R2分09秒
TKO
×パウロ・シウバ(ブラジル)
<フェザー級/5分3R>
○ダン・イゲ(米国)3R
判定
×ホニルド・アウグスト(ブラジル)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie