この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX23】カサレスをRNCで斬って落としたナイトが、チェ・ドゥホ戦をアピール

<フェザー級/5分3R>
ジェイソン・ナイト(米国)
Def.2R4分21秒by RNC
アレックス・カサレス(米国)

いきなりパンチが交錯し、ナイトが右を打ち込む。カサレスの左ミドルをキャッチしたナイトだがテイクダウンには持ちこめない。離れたカサレスが左ストレートを当てる。続く右ローには、ナイトが右を合わせていく。ナイト右ハイの空振りから距離が詰まると、またも接近戦で打ち合う両者。カサレスは左のオーバーハンドをヒットさせ左ローへ。ナイトもワンツーから右ハイを繰り出すが、カサレスがヘッドスリップ&スウェイでかわす。

残り90秒、右を見えてから左を当てたカサレス。さらに左ローでナイトのバランスを崩させる。ナイトも右ミドルを返し、右ローにカウンターの右を当ててダウンを奪う。すぐに立ち上がったカサレスに組みついて後方への大きな投げ。そのままバックマウントからRNCを狙い、カサレスが防いだところで初回が終了した。

2R、引き続き2人揃ってスピーディーな動きを見せるなか、カサレスの左ミドルをナイトがキャッチする。離れて左を入れたカサレス。初回と同じリズムのなか、どちらがペースを引き寄せることができるか。組み合いのなかで大腰で投げたナイトが、ガードから亀になったカサレスのバックを奪う。そのまま両足をフックし、パンチから絞めの機会を伺うナイト。

さらに四の字フックに移行し、後方からエルボーを思い切り入れてRNCへ。アゴの上から絞めつけるも、ここはカサレスもこらえる。それでもバックマウントからパンチ、肩にエルボーを集中させたナイトが再びRNCを狙う。パームトゥパームでしっかりと 左腕を引き寄せられるとカサレスがタップ。ナイトが番狂わせを起こし、チェ・ドゥホとの対戦をアピールした。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie