この星の格闘技を追いかける

【Invicta07】ナカモトが負傷で続行不能。マーフィーが王座戴冠

<Invicta 女子バンタム級王座決定戦/5分5R>
ローレン・マーフィー(米国)
Def.4R0分23秒 by TKO
ミリアン・ナカモト(米国)

左ジャブで距離を測る両者。マーフィーの方が細かく手を出す。左右に回りながら、どっしりと構えるナカモトは強烈なローを入れる。接近戦で右エルボーを入れたナカモト、マーフィーのローが急所に入り顔をしかめる。ナカモトはローを継続的に入れ、距離を支配する。と、右フックから左ローと対角線アタックを見せたナカモト、さらに右フックを入れる。マーフィーも右ストレートを伸ばし、組みついてケージまでドライブ。ナカモトは払い腰で投げ切り、着地と同時に両者がスタンドに戻る。

2R、マーフィーが左右のパンチを繰り出すが、左足にローを受ける。ナカモトは左の前蹴りで距離と取ると、ワンツーを繰り出す。リーチの差を生かしたナカモトは、接近戦ではヒザとエルボーを放つ。左フックから右ローを出したナカモトに対し、マーフィーは蹴り足をキャッチしてテイクダウン。すぐに起き上がったナカモトが、引き続き右ローを入れる。テンカオを受け止められてなお、ナカモトは右エルボーを打ち込む。そのまま組みついてケージに押し込んだマーフィーのヒザが急所に。

再開後ナカモトは左インサイドローから右クロス、マーフィーのテイクダウンを切って左縦ヒジを繰り出す。有効打でマーフィーを圧倒するナカモトが、右ボディストレートをヒットさせる。マーフィーも左ジャブを伸ばし続け、気が付けばナカモトは鼻血を流している。

3R、ナカモトの右ローでついにバランスを崩すようになったマーフィーが躍起になって前に出てくる。そこにヒジ打ち、首相撲からヒザを連打するナカモト。マーフィーも両ワキを差すが、ナカモトはケージを背にして倒れない。右エルボーを受けて怯んだマーフィーは、強引にテイクダウンを狙うも、ナカモトのオーバーフックから仕掛けで、エルボーを受ける。残り75秒、ついにテイクダウンを奪ったマーフィーがパウンドを落していく、

腕十字から後方回転、亀になったナカモトは立ち上がって胸を合わすが、相当削られた様子だ。直後にもう一度テイクダウンを取ったマーフィーは、がぶってからバックに回り込み、ラウンドを取ることに成功、コーナーに戻るナカモトは足を引きずり相当疲弊した様子に。

4R、打撃の攻防のなかでナカモトが攻撃を受けていないのに後方に倒れる。前のラウンドのテイクダウンの攻防で左足首を負傷していたようで、ヒザに力が入らなくなったナカモトがTKO負けに。打撃で劣勢のなかで、懸命に組みついたマーフィーの気持ちが負傷ながら逆転勝利を呼び込んだ。「こんな勝ち方は望んでいない。今夜、チャンピオンになって家に戻るけど、もっと練習を積む」と語ったマーフィー、ナカモトとの再戦を約束した。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie