この星の格闘技を追いかける

【Glory12】ライト級T優勝リスティ 「2人とも問題なく勝てた」

Andy Ristie

【写真】優勝賞金15万ドル、使い道は決っていないというアンディ・リスティ (C)MMAPLANET

23日(土・現地時間)、ニューヨークのMSG内ザ・シアターで行われたGLORY12 NEW YORKで、ライト級ワールド・チャンピオンシップ・トーナメントを制したアンディ・リスティ。ジョルジオ・ペトロシアンとロビン・ファン・ロスマーレンという世界の2強を破ったリスティの勝利のコメントが届いたので紹介したい。

アンディ・リスティ

「みんなに言ってきたんだ、トーメントでナンバーワンになるって。自分が勝つことは分かっていた。本当にハードな練習をこの日のために積んできた。他のファイターにとって僕が戦い辛いスタイルだし、誰だって倒せるパワーを持っている。ペトロシアンがダウンをしたとき、もう終わったと理解できた。殴った時にそう思ったんだ。凄く嬉しい。みんな、僕にチャンスはないと思っていたみたいだし。それが間違っているって証明できた。ロビンに対しても、正しい戦略を持って勝利できたよ。

どっちが難しい試合だった?  どっちでもない。2人とも問題なく勝てた。試合をコントロールしていたよ。ただ、ロビンとの試合の方が楽しかった。ペトロシアンの試合は見ていても面白くない。ヤツはウォーが嫌いなんだ。優勝賞金は何か特別なことに使いたい。まだ、分からないな。でも誰にも貸すことはないよ(笑)」

■ GLORY 12 NEW YORK 試合結果

<ライト級ワールドT決勝戦/3分3R>
アンディ・リスティ(スリナム)
Def.2R1分44秒by KO
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ)

<ミドル級/3分3R>
ウェイン・バレット(米国)
Def.3-0:28-26, 28-26, 28-26
ジョー・シリング(米国)

<ヘビー級/3分3R>
ベン・エドワーズ(豪州)
Def.3R2分52秒by KO
ベン・サディック(モロッコ)

<ライト級ワールドT補欠戦/3分3R>
キー・ホーレンベック(米国)
Def.3-0:30-26, 30-26, 30-26
ウォーレン・スティーブルマンス(南アフリカ)

<ライト級ワールドT準決勝/3分3R>
アンディ・リスティ(スリナム)
Def.3R0分23秒by KO
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)

<ライト級ワールドT準決勝/3分3R>
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ)
Def.3-0
ダビッド・キリア(グルジア)

<クルーザー級/3分3R>
アルテム・ヴァキトフ(ロシア)
Def.3-0:29-28, 29-28, 29-28
ネナド・パゴニス(セルビア)

<クルーザー級/3分3R>
ジョナータ・ジニス(ブラジル)
Def.1R1分59秒by KO
イゴール・ユルコビッチ(クロアチア)

<ウェルター級/3分3R>
フランソワ・アンバン(カメルーン)
Def.3R1分40秒 by KO
エディ・ウォーカー(米国)

<クルーザー級/3分3R>
サウロ・カヴァラリ(ブラジル)
Def.1R1分23秒by KO
ムラッド・ボウジディ(チュニジア)

<ウェルター級/3分3R>
チアゴ・ミシェウ(ブラジル)
Def.3-0
ポール・マルフォルト(アルゼンチン)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie