この星の格闘技を追いかける

【Bellator108】復活の一歩、ロウロが力強くTKO勝ち手にする

2013.11.16

<バンタム級/5分3R>
マルコ・ロウロ(ブラジル)
Def.1R4分29秒by TKO
トム・マッケンナ(米国)

右ローを蹴り込んだロウロ。マッケンナは左ジャブを伸ばすが、ロウロはパンチから組みついてバックへ。後方に大きく崩して、バックマウントを奪取。鉄槌を落としRNCを狙う。腹這いになったマッケンナ、上を向き直すもロウロはパンチから肩固めへ。自ら技を解いたロウロは、パンチから再びRNCへ。横を向いて耐えるマッケンナ、ロウロはここでもパンチに切り替え思い切り拳を落す。

ロウロはエルボーを織り交ぜながら、左のパウンドを落とし再びリストコントロール&鉄槌へ。残り90秒、胸を合わせてきたマッケンナに腕十字を仕掛けるも、腕を抜かれて立ち上がられてしまう。それでもロウロは慌てず、直後にダブルレッグダイブを奪い、またもバックマウントへ。速射砲のようにパンチを連打すると、レフェリーが試合をストップ。「ロウロは生まれ変わった。ドゥドゥの世界戦は集中できていなかった。次のトーナメントに出場し、世界チャンピオンになる夢を実現させる」と勝者は語った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie