この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC18】試合結果 魅津希、一本勝ちで4連勝。17ヶ月ぶり復帰グラッソは全勝キープ

Invicta FC18【写真】通算4連勝となった魅津希、Invicta FCタイトル、UFCへのステップアップなど──今後への期待が強める一本勝ちだった(C)SCOTT HIRANO

29日(金・現地時間)、ミズーリ州カンザスシティのスコティッシュライト・テンプルでInvicta FC 18「Grasso vs Esquibel」が行われた。

日本から参戦となった魅津希はリン・アルバレスに一本勝ちで4連勝(※Invictaでは2連勝)。メインではその魅津希に最後に黒星をつけているアレクサ・グラッソが、魅津希戦以来となる17ヶ月ぶりの試合に臨み、ジョディ・エスキバルに完勝を収めている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。


Invicta FC 18「Grasso vs Esquibel」
<女子ストロー級/5分3R>
○アレクサ・グラッソ(メキシコ)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョディ・エスキベル(米国)
<女子128.6ポンド契約/5分3R>
○アグニシュカ・ニエズビッチ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×クリスティン・スタンレー(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○魅津希(日本)2R3分00秒
腕十字
詳細はコチラ
×リン・アルバレス(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○シンディ・ダンドワ(ベルギー)1R1分33秒
ストレートアームバー
詳細はコチラ
×ジェサミン・デューク(米国)
<女子フェザー級/5分3R>
○ミーガン・アンダーソン(豪州)1R4分09秒
TKO
×ペギー・モーガン(米国)
<女子アトム級/5分3R>
○テサ・シンプソン(米国)3R
判定
×シモナ・スークポヴァ(チェコ)
<女子138.1ポンド契約/5分3R>
○アスペン・ラッド(米国)2R3分14秒
TKO
×ジェシカ・ホイ(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○シジャラ・ユーバンクス(米国)1R4分41秒
TKO
×アンバリン・オー(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie