この星の格闘技を追いかける

【Bellator88】S9はミドル級Tから。実績重視??、新鮮味は……

2013.07.24

Brett Cooper

【写真】テイクダウン&スクランブルに強いブレット・クーバーが実績#01、ロシアやブラジルからニューフェイスの参加もなく、フィルキンスやブチャーが番狂わせを起こすことに期待??(C)KEITH MILLS

22日(月・現地時間)にBellator より、9月7日(土・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサンで開催されるシーズン9開幕戦=Bellator 98でシーズン9ミドル級トーナメント準々決勝が行われることが発表された。

メインイベントで王者アレキサンダー・シュレメンコ×ダグ・マーシャルが挑むBellator世界ミドル級選手権試合が行われることに合せてのことか、シーズン9はミドル級トーナメント準々決勝で開幕する。その顔ぶれは対戦相手と対で紹介すると、ブレット・クーパー×アンドレアス・スパン、ダン・クレマー×ペリー・フィルキンス、ミッケル・パルロ×ブライアン・ロジャース、ジェイソン・ブチャー×ジヴァニウド・サンタナという4試合・8名となる。

クーパーはシーズン8ミドル級Tで準優勝、スパンはシーズン6が準優勝でシーズン8は優勝したマーシャルに初戦で敗れている。ダン・クレマーはシーズン8にロジャースとの準々決勝は突破しているが、クーパーに準決勝で敗れベスト4に終わった選手だ。フィルキンスはトーナメント出場は初めてでベラトールでは1勝0敗、通算7勝1敗のファイター。デンマークのパルロは近々の試合となったベラトール88で、スルタン・アリエフに判定負けを喫しているがトーナメント出場権を得た。

対するロジャースはこれが4度目のトーナメント出場となり、シーズン5と6はベスト4、シーズン8は初戦敗退。前述したようにクレマーとスパン、現王者シュレメンコと主流どころに敗れているので、大いなるリベンジ経験を持って4度目の正直を狙う。ベラトールのプレリミで3連勝中のブチャーに対し、アーム・コレクター=ジヴァ・サンタナはシーズン6でベスト4に終わっている。

ロシア勢やブラジル勢から新顔の参加がないミドル級トーナメント、やや寂しい顔ぶれだが、「いつでもベラトールで戦うことを光栄に思っている。ゴールは前と同じ、トーナメントで勝ってベルトを巻くことだ。前回の試合から、自分が成長したところをSpikeの視聴者に魅せたい」とクーパーは意気込みを語っている。なお同大会では現在放送中のリアリティTVショー、Fight Masterのフィナーレも行われる模様だ。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie