この星の格闘技を追いかける

【UFC195】田中路教「ソトは思ったより小さい。パンツの色が被ってしまって……」

Nori【写真】大根が似合う男、ノリ(C)HOOKER K

2日(土・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催されるUFC 195「Lawler vs Condit」でジョー・ソトと対戦する田中路教。

公開計量後、食事を済ませた田中がソト戦へ向けての意気込みを語ってくれた。

――計量を終えて今の体調は?

「いつもより水抜きの量も少なかったので、体調もすぐに戻って良い感じです」

――減量は順調にデキたということですね。金原選手は大晦日の大騒ぎで眠れなかったようでうすが、大丈夫でしたか。

「今回は計量日の前日も普通に夜ご飯が食べられるぐらい体重の落ちが良かったので、減量もそこまで苦もなくすることができました。僕は新年の花火で飛び起きました(笑)。でも、その後はすぐに寝られたので特に影響はないです。人生の中でもなかなかできない経験ができてありがたいです(笑)」

――では計量で実際にジョー・ソトと向き合って、どのように感じましたか。

「思っていたよりも身長が小さいなって思いました。あとパンツの色が被ってしまって少し恥ずかしかったです(笑)」

――ハハハ。ではTAMジャパンとして、3人揃い、自分がオクタゴンに入って戦う。これまでの試合と比較して、どのような意気込みで戦いますか。

「やっぱり普段一番僕の練習を見てくれている2人が付いてくれているのは安心感がありますね。あとは普段2人に偉そうなことを言っている分、情けない背中は見せられないです」

■ UFC195 計量結果

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] ロビー・ローラー: 170ポンド(77.11キロ)
[挑戦者] カーロス・コンディット:169ポンド(76.66キロ)

<ヘビー級/5分3R>
スタイプ・ミオシッチ:241.5ポンド(109.54キロ)
アンドレイ・オルロフスキー:246.5ポンド(111.81キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アルベルト・トメノフ:171ポンド(77.57キロ)
ロレンツ・ラーキン:171ポンド(77.57キロ)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ブランダォン:146ポンド(66.23キロ)
ブライアン・オルテガ:145.5ポンド(66.00キロ)

<ライト級/5分3R>
エイブル・トゥルージロ:156ポンド(70.76キロ)
トニー・シムズ:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
マイケル・マクドナルド:136ポンド(61.69キロ)
金原正徳:135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
カイル・ノーク:170.5ポンド(77.34キロ)
アレックス・モロノ:170ポンド(77.11キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジャスティーン・キッシュ:116ポンド(52.62キロ)
ニーナ・アンサロフ:116ポンド(52.62キロ)

<ライト級/5分3R>
ドリュー・ドバー:155.5ポンド(70.53キロ)
スコット・ホルツマン:155.5ポンド(70.53キロ)

<ライト級/5分3R>
ダスティン・ポイエー:155.5ポンド(70.53キロ)
ジョセフ・ダフィー:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ソト:135.5ポンド(61.46キロ)
田中路教:135.5ポンド(61.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エドガー・ガルシア:170ポンド(77.11キロ)
シェルドン・ウェストコット:170ポンド(77.11キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie