この星の格闘技を追いかける

【TUF17】右エルボー、一閃!! TUF17出演ヘスターがKO勝利

2013.04.14

<ミドル級/5分3R>
クリントン・ヘスター(米国)
Def.3R3分53秒 by TKO
ブリストル・マルンデ(米国)

TUFシーズン16出演マルンデが、シーズン17出演のへスターと対戦。遠い間合いから飛び込むようなフェイントを見せるヘスターが、左ジャブを伸ばす。ジャブのダブルからローと、間合いを計るヘスター、足を使うマルンデに場内からブーイングが起こる。マルンデは右を伸ばすが、踏み込みは甘い。マルンデは右アッパーを打ち上げ、再び距離を取りなおす。ヘスターはジャブとローと様子を見るような展開を続けるが、残り1分30秒となり前に出てパンチから蹴りを見せる。

蹴り足を掴んだマルンデがテイクダウンに成功する。ヘスターはクローズドガードから、足を解いて立ち上がると右ストレートでマルンデの動きを止める。マルンデは直後にテイクダウンを奪いヘスターの流れを止め、インサイドガードで動かないまま1R終了を迎えた。2R、1分を経過したところでヘスターが首相撲からヒザを突き上げる。距離ができるとマルンデは右アッパーを繰り出す。

右ハイを失敗したマルンデ、シングルからトップを伺うと、立ち上がってトップを奪取。ヘスターはガードから三角絞めを狙う。これを逃げ立ち上がったマルンデにヘスターの蹴り上げが決まる。試合がスタンドに戻ると、ヘスターの右ストレート、マルンデのアッパーが交錯し激しい打ち合いへ。マルンデは打撃戦を嫌がりテイクダウンを狙うが、スプロールされ右ストレートを再び被弾する。マルンデがシングルで組みついたところで、2Rが終わった。

最終回、マルンデのシングルレッグを潰したヘスターがパウンドを連続で落す。両者とも、疲れからか動きがスローモーになるなか、マルンデのアッパーは空振りに。と、残り2分になり突然スピードアップしたヘスターが飛びヒザをボディに見舞っていく。マルンデのシングルレッグを切ってパンチを落すヘスターだが、立ち上がったところで無防備になりマルンデのパンチを受ける。ヘスターは左ジャブを伸ばすも、マルンデも右アッパーで反撃。と、ヘスターは右エルボー一閃。これまでの試合展開など一切関係ない、一発のヒジ打ちで勝負を決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie