この星の格闘技を追いかける

【WSOF02】ブレンソン・ハンセン、飛びヒザでマルセリーニョ一蹴

2013.03.24

<ライト級/5分3R>
ブレンソン・ハンセン(米国)
Def.2R3分24秒by TKO
トム・マルセリーニョ(米国)

マルセリーニョが、左ローやハイを放っていく。ハンセンは左ジャブから右ストレートを狙う。鋭いローを繰り出すマルセリーニョ、続くハンセンの左ローが急所に入り試合が一時中断する。再開後、ハンセンは左ジャブでプレッシャーを与えて、右ストレートから左フック、ヒザを見せる。ローでバランスを崩したハンセンだが、マルセリーニョは距離を詰め切れない。ハンセンのワンツーに距離を取りなおしたマルセリーニョ、左フックに右フックを合わされ、ハイキックが鼻先を掠める。

左リードジャブから右を狙うハンセンは、マルセリーニョのテイクダウン狙いを簡単に切って、右フックから右ローをヒットさせる。残り90秒、マルセリーニョの左ストレートがヒットし、右ハイで自らバランスを崩したハンセンのバックへ。ハンセンが胸を合せたところで、ダブルレッグで尻餅をつかせる。立ち上がったハンセンはローをキャッチし、右ストレートでダウンを奪う。マルセリーニョが立ち上がったところで、ハンセンが再び右をヒットさせ、初回が終了した。

2R、飛び込んできたマルセリーニョにハンセンが右アッパーで迎えうつ。右ローをコンスタントに入れるハンセンは、左フックを打ち込むと、左ボディから右フックと攻め続ける。マルセリーニョは蹴り足をキャッチして、バックに回り込むが、すぐに距離を取られるなど、ペースを掴むことができない。

ハンセンのワンツーで引きこんでしまったマルセリーニョは、バックを許しながら立ち上がるが、右ストレートを受ける。前に出るとカウンターを受けるマルセリーニョは、ついに左から右フックをテンプルに受けてダウン。ガードを取り、バックを預けたマルセリーニョはパンチを被弾しながら立ち上がると、場内が大歓声に包まれる。その歓声は、続くハンセンの左の跳びヒザが直撃すると一際大きくなり、この一発で試合は決まった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie