この星の格闘技を追いかける

【PXC36】グアムの新星現る?! カルボ、ヒジ打ちから絞め

2013.03.08

Calvo

【写真】パームトゥパームチョークを極めて、ヴィスタンテがタップしたことをレフェリーにアピールするカルボ、凱旋試合の勝利で戦績を7勝2敗とした(C)MMAPLANET

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・カルボ(グアム/米国)
Def.1R3分44秒by パームトゥパームチョーク
ジョナヴァン・ヴィスタンテ(米国)

ジョン・ジョーンズばりのケージへの入場の仕方を見せたヴィスタンテだが、左ローにカルボのワンツーを受ける。打撃のプレッシャーを与えたカルボは、サウスポーのヴィスタンテの前足にシングルレッグで組みつきケージに押し込む。ダブルに切り替えてテイクダウンを奪ったカルボは、ハーフの状態でヴィスタンテをケージ際に釘漬けにすると、フルガードに押し込んでいく。

ヴィスタンテがフルガードに戻すも、思い切り左右のエルボーを落す。蹴り上げもしっかりと足首を取り、トップをキープしたカルボはニアマウントから脇を差してくるところで、ヒジを続けて落し、右のパンチを連続で放つ。右前頭部を大きくカットし、流血に見舞われたヴィスタンテがバックを見せて立ち上がる。そのまま背中に飛び乗り両足をフックしたカルボは、ヴィスタンテを潰して背中を伸ばす。そのままパームトゥパームチョークでタップを奪った。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie