この星の格闘技を追いかける

【UFC188】計量終了 ヴェラスケス「(メキシコで戦うのは)夢だった」×ヴェウドゥム「残るの俺」

12日(金・現地時間)、13日(土・同)にメキシコ・メキシコシティのアレナ・シウダ・デ・メヒコで開催されるUFC 188「Velasquez vs Werdum」の公開計量が行われた。

ケルヴィン・ガステラム、ギルバート・メレンデスとメキシコ系ファイターへの声援が高まり続けるなか、暫定王者ファブリシオ・ヴェウドゥムの登場に会場全体をブーイングが包み込む。対照的に真打=正規王者ケイン・ヴェラスケスがステージに登壇すると、この日最高のも盛り上がりを見せる。

ステアダウンの後、インタビューを受けるヴェウドゥムは鳴りやまないブーイングを前に泣き真似をし、スペイン語で「残るのは一人。一人だけ。それは俺だ」とコメントし、さらに大きなブーイングを受ける。ヴェラスケスも「皆の前で試合をすることは僕にとって夢だった」とスペイン語で話し、場内が爆発するなかステージを後にした。

■ UFC188 計量結果

<UFC世界ヘビー級王座統一戦/5分5R>
[王者] ケイン・ヴェラスケス:242ポンド(109.77キロ)
[暫定王者] ファブリシオ・ヴェウドゥム: 236ポンド(107.05キロ)

<ライト級/5分3R>
ギルバート・メレンデス:156ポンド(70.76キロ)
エディ・アルバレス:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ケルヴィン・ガステラム:185ポンド(83.92キロ)
ネイト・マーコート:184ポンド(83.46キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジャイー・ロドリゲス:145ポンド(65.77キロ)
チャールズ・ロサ:145ポンド(65.77キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ティーシャ・トーレス:114ポンド(51.71キロ)
アンジェラ・ヒル:115ポンド(52.16キロ)

<フライ級/5分3R>
チコ・カムス:126ポンド(57.15キロ)
ヘンリー・セフード:125ポンド(56.70キロ)

<ライト級/5分3R>
エフライン・エスクデロ:156ポンド(70.76キロ)
ドリュー・ドバー:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
アレハンドロ・ペレス:136ポンド(61.69キロ)
パトリック・ウィリアムス:136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
フランシスコ・トレビノ:154ポンド(69.85キロ)
ジョニー・ケース:155ポンド(70.31キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アウグスト・モンターニョ:170ポンド(77.11キロ)
カホル・ペンドレッド:170ポンド(77.11キロ)

<フェザー級/5分3R>
ガブリエル・ベニテス:145ポンド(65.77キロ)
クレイ・コラード:146ポンド(66.23キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie