この星の格闘技を追いかける

【RFC22】Young Guns出場のアイアンホース田中、観客を煽るもRNCで一本負け

Tanaka vs Lee【写真】観客をわかせ、笑かせた田中だが試合内容は……厳しかった。地方から海外進出という試みはファイターの励みとなるが、首都圏等で勝てる力をつけてこその海外進出ではないだろうか…… (C)MMAPLANET

21日(土・現地時間)にソウルのチャンチュン体育館でRFC22が開催中だ。プレリミ=Young Guns21はすでに終了し、日本から出場したアイアンホース田中はイ・ジェホにTKO負けを喫した

第5試合に出場した田中は、観客を煽りながらタップリ時間を掛けて入場し、審判団に早くケージに入るよう促されるほど。勢いよくケージに駆け上がり、頭をバーにぶつけ観客から笑いを取った田中はノーガード+奇妙なステップでさらに観客の関心を買う。しかし、そのノーガード戦法が裏目に出て右フックを受けて、後方に転がるようにダウン。その後、ガードを高めるシーンも見せたが、連打を受けるとしゃがみこむようにダウンし、ケージにつまってパンチを被弾する。マウントからバックを許した田中はこのままRNCでアッサリとタップした。

Kim vs Choiまたヤングガンズ最終試合で組まれていたキム・ソクホ×桑原清戦は高瀬大樹の計量オーバーで、ユン・ドンシクと一戦がなくなったためでメインカードの第1試合で行われることとなっている。結果的にヤングガンズ最終試合となった68キロ級の一戦は、昨年12月のREALでクロン・グレイシーに敗れているキム・ヒョンスがブライアン・チョイを相手に打撃とテイクダウン、ギロチン+スイープ等で攻めたて判定勝ちを手にしている。

■Young Guns21試合結果

<68キロ契約/5分2R>
キム・ヒョンス(韓国)
Def.3-0
ブライアン・チョイ(韓国)

<ウェルター級/5分2R>
キム・ジョンモク(韓国)
Def.1R1分48秒by KO
イ・ジュンギュ(韓国)

<バンタム級/5分2R>
イ・ジェホ(韓国)
Def.1R4分02秒by RNC
田中大作(日本)

<バンタム級/5分2R>
ホン・ジョンギ(韓国)
Def.2R1分34秒by RNC
チェ・ムソン(韓国)

<フライ級/5分2R>
キム・ギュファ(韓国)
Def.1R4分25秒by RNC
カク・ジョンヒョン(韓国)

<ライト級/5分2R>
ジョン・ユンジェ(韓国)
Def.1R4分37秒by TKO
イ・サンイル(韓国)

<フライ級/5分2R>
チェ・ジョンホン(韓国)
Def.2R1分20秒by RNC
キム・ジンミン(韓国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie