この星の格闘技を追いかける

【UFC FX06】アロウェイが顔面前蹴りで衝撃的な失神KO勝ち

2012.12.15

<ウェルター級/5分3R>
ベン・アロウェイ(豪州)
Def.1R4分57秒 by KO
マヌエル・ロドリゲス(豪州)

いきなり右のフェイントから組みついてテイクダウンを奪ったロドリゲス。アロウェイは手首を取って三角絞めの機会を伺う。ケージまで移動し立ち上がろうとするアロウェイの顔面にパンチを入れ、シングルからバックに回り込んだロドリゲスが、胸を合せてテイクダウンを再び奪う。

足を畳んでパスを狙うロドリゲス、アロウェイは懸命に足を戻していくも、反対側にパスを許す。亀になったアロウェイに足を一本通したロドリゲスは左で顔面を殴る。アロウェイが立ち上がり、自ら尻餅をついてバックマウントを狙ったロドリゲスだったが、アロウェイをスタンドに逃してしまう。

打撃戦になると、アロウェイのローが急所にヒットしロドリゲスがしゃがみこむと、レフェリーが試合をストップする仕種を見せる。驚いた顔を見せたロドリゲス、試合は無事再開するが、レフェリーの技量不足は明らかだ。残り20秒、激しく拳を交換した後、アロウェイの前蹴りがテイクダウン狙いのロドリゲスの顔面を直撃する。もんどりうってダウンしたロドリゲスに対し、すかさず距離を詰めたアロウェイがパウンドを連打。ロドリゲスが失神し、衝撃的なフィニッシュとなった。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY