この星の格闘技を追いかける

World Series of Fighting 主要試合結果一覧&レポート

【写真】対戦相手、デヴィン・コールは役不足だったか。オルロフスキーの一撃に崩れ落ちた (C) Lucas Noonan/WSOF

2012年11月3日(土・現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスにあるプラネットハリウッド・リゾート&カジノでは、World Series of Fighting(WSOF)の第1回大会が開催された。

レイ・セフォーが社長に就任し、米NBC Sport Networkが中継を担当する同大会では、アンドレイ・オルロフスキーやアンソニー・ジョンソン、ミゲール・トーレスといった元UFCの一線級ファイターが参戦を果たした他、前IT’S SHOWTIME 95キロ MAX世界王者=タイロン・スポーンがMMA初陣を迎えた。

さらにアンダーカードには、JZ・カバウカンチも登場した記念すべきファーストイベント、主要カードの試合結果&リリースは以下の通りとなる。

ヘビー級/5分3R
○アンドレイ・オルロフスキー
(ベラルーシ)
1R2分47秒
TKO
詳細はコチラ
デヴィン・コール×
(米国)
ライトヘビー級/5分3R
○アンソニー・ジョンソン
(米国)
1R3分58秒
TKO
詳細はコチラ
DJ・リンダーマン×
(米国)
ライトヘビー級/5分3R
○タイロン・スポーン
(スリナム)
1R3分15秒
TKO
詳細はコチラ
トラビス・バートレット×
(米国)
ウェルター級/5分2R
○ジョシュ・バークマン
(米国)
2R終了
判定
詳細はコチラ
ジェラルド・ハリス×
(米国)
ライト級/5分2R
○JZ・カバウカンチ
(ブラジル)
1R1分03秒
アキレス腱固め
詳細はコチラ
TJ・オブライエン×
(米国)
ミドル級/5分2R
○デイブ・ブランチ
(米国)
2R終了
判定
詳細はコチラ
ダスティン・ジャコビー×
(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie