この星の格闘技を追いかける

【Polaris01】カンポス×オコネル。英国発のサブ・オンリー=プロ柔術は、ドロー発進

<道着/15分1R> 
マックス・カンポス(ブラジル)
Draw.
ダラフ・オコネル(アイルランド)

オックスフォード・シュートファイティング所属のブラジル人カンポスと、アイルランドのヒベイロ柔術所属オコネルの対戦でポラリスはスタート。引き込んだカンポス、足を取りながらロールするもすかされ、スタンドへ戻る。再びカンポスが引き込んで片足を取るが、スイープに至らずスタンドの攻防へ戻る。カンポスの3度目の引き込みから試合はグラウンド戦へ。カンポスがインヴァーティッド・デラヒーバからスイープでトップへ、左足を抱えアキレス腱固めへ。レフェリーが同体で両者をマット中央へ戻し、試合が再開。足を抜いたカンポスがガードを取り、形的にはオコネルがスイープを決めたようにトップへ。カンポスが立ち上がり試合はスタンドに戻る。

引き込んでラッソーのカンポス、インヴァーティッド・デラヒーバから回転し2度目のスイープを決める。ダブルガードから立ち上がったオコネルはパスを狙うも、ここでもラッソーに捉えられる。カンポスはスタンドへ戻るが、またも引き込んでオコネルの左足を引き寄せて立ち上がりスイープ。そのまま両足を跨いでフックし、オコネルの背中をマットにつかせる。カンポスは頭を抱えてパス狙いも、オコネルが左足を取って横回転しスイープを成功させた。パス狙いのオコネルに対し、カンポスが懸命に足を効かせるところでタイムアップ。ノーポイント制のため結果はドローとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie