この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX14】スウェーデンで開閉式スタジアム・イベント開催。メインはグスタフソン×ジョンソン

Anthony Johnson【写真】WSOFからUFCに復帰し、圧倒的な強さを見せつけているアンソニー・ジョンソンがスタジアム興行のメインでアレクサンダー・グスタフソンと対戦する(C)GONGKAKUTOGI

12日(水・現地時間)はUFCより、来年1月24日(土)にスウェーデンのストックホルムでUFC FOX 14を開催し、メインでアレクサンダー・グスタフソン×アンソニー・ジョンソンのライトヘビー級戦を組むことを正式発表した。

3月のジミー・マヌワ戦後、一度はジョン・ジョーンズへの挑戦が決まっていながら、負傷でダニエル・コーミエーにその座を譲ったグスタフソン。復帰戦はサッカーだと3万人、コンサートでは4万人収容可能なスウェーデンで2番目に大きな開閉式競技場=テレツー・アリーナで、DV容疑が不起訴となり試合復帰が決まったジョンソンを迎えうつこととなった。ジョンソンは今夏にグスタフソンへの挑発を繰り返し、ダナ・ホワイトも両者の試合を組む意向があることを明言していた。

グスタフソンは今回の試合決定に際し、「3万人以上のファンに来てほしい。そして、そこからタイトル奪取に向かいたい。トップに戻る旅がここから始まる」と語っている。一方、UFC復帰後はフィル・デイヴィスとホジェリオ・ノゲイラを相手に連勝中のジョンソンは「グスタフソンのホームで戦うことになったけど、自分が次のタイトル挑戦権を持つファイターだとスウェーデンで証明する準備はできている。アレックスのファンの前で戦うことを恐れはしない。いつものようにKOするだけだ」というコメントをリリースに寄せている。

なおテレツー・アリーナが満員のファンで埋まると、5万5000人が集まったUFC129のトロント大会に次ぐ、UFCで2番目に多い観客動員数になる。

※当初、同大会名をUFN60と掲載したことをお詫び申し上げるとともに、訂正いたします。申し訳ありませんでした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY