この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC】Strikeforce契約下のサラ・カフマンがヤングと対戦

2012.08.30

Kaufman

【写真】ストライクフォースとの契約期間中にインヴィクタFC出場が決まったサラ・カフマン。ファイターにとっても、歓迎すべき流れが女子MMA界で起りつつある (C) GONGKAKUTOGI

27日(月・現地時間)、INVICTA FCより、10月6日(土・同)にカンザスシティ・メモリアルホールで行われる第3回大会に、元ストライクフォース女子世界バンタム級王者サラ・カフマンが出場することが発表された。

18日にロンダ・ロウジーの持つストライクフォース女子世界バンタム級王座獲りに失敗したカフマンのインヴィクタFC登場。対戦相手のケイトリング・ヤングは、7勝6敗1分という戦績で、仕切り直しの相手としてはうってつけといえる。

インヴィクタFC参戦に関してカフマンは、「インヴィクタFCは過去5カ月で、女子MMA界に大きな波を起こしてきた。全てのカードが女子の試合なんて凄いことだし、私もその一人になれることを嬉しく思う。ケイトリングは長身で技術的にも穴がない。インヴィクタFCで彼女のようなファイターと戦えることにエキサイトしているわ。特にキャリア最悪のパフォーマンスの後だしね。この階級でトップにあることを証明したい」と語っている。

今回のカフマンの参戦は、ストライクフォースとの契約が切れたわけでも、リリースされたわけでもなく、彼女とズッファ=ストライクフォースの契約期間中のファイトとなる。ストライクフォース側としては、女子を筆頭に多くの階級を抱え、タイトル戦線から脱落したファイターのネームバリューを再び上げる試合を、現状のイベント開催数では組むことが難しく、そのために他のプロモーションでのファイトを容認しているとのこと。

これは男子ファイターにも適用されるそうだが、現時点で女子MMAでストライクフォース傘下のファイターが他プロモーションに出場するのに相応しい場は、インヴィクタFCのみというのが彼らの見解のようだ。

杉山しずか×ジェシカ・ペーニャの105ポンド・タイトル戦が行われる第3回大会への関心がさらに高まる、元ストライクフォース女子世界王者のインヴィクタ出場だ。

PR
PR

関連記事

Movie