この星の格闘技を追いかける

【LFC08】ナラントンガラグ王座防衛、日本勢は2勝2敗に

2012.04.02

LFC08
【写真】LFCライト級王者ジャダンバ・ナラントンガラグは、やや打撃が荒くなったが、相変わらず体の強さを見せつけ、ナム・イチョルを破り王座防衛に成功した (C) MMAPLANET

リアルタイムで追えなかったMMAイベントを後追いリポートするMMA SALON。今回は30日(金・現地時間)、香港のアジアワールド・エキスポで行われたLFC08のメインファイトを中心にお伝えしたい。

中村K太郎、川那子祐輔、粕谷雄介、悠羽輝ら4人の日本人ファイターが出場した当大会。川那子はジ・シャンとLFCフェザー級のベルトを懸けて戦い、見事王座奪取。K太郎はキム・フンの負傷でTKO勝ち。粕谷と悠羽輝はそれぞれ一本&KO負けを喫し、アジアの舞台であっても日本人が易々と勝てなくなっている実状が明らかとなった。

なお、メインのLFCライト級選手権試合は王者ジャダンバ・ナラントンガラグが、挑戦者ナム・イチョルをギロチンで下し、初防衛に成功している。


■LFC08詳細はこちらから!!

<LFCライト級選手権試合/5分3R>
[王者]ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)
Def.2R0分58秒 by ギロチンチョーク
[挑戦者]ナム・イチョル(韓国)

<LFCフェザー級王座決定戦/5分3R>
川那子祐輔(日本)
Def.2R4分18秒 by スピニングチョーク
ジ・シャン(中国)

<ライトヘビー級/5分3R>
サム・ブラウン(ニュージーランド)
Def.判定3-0
悠羽輝(日本)

<ウェルター級/5分3R>
中村K太郎(日本)
Def.1R終了 by TKO
キム・フン(韓国)

<ライト級/5分3R>
ウ・ハオティアン(中国)
Def.2R4分52秒 by リアネイキドチョーク
デニエル・フーバー(ニュージーランド)

<ライト級/5分3R>
ロブ・ヒル(豪州)
Def.1R4分55秒 by リアネイキドチョーク
粕谷雄介(日本)

<フェザー級/5分3R>
ウ・チェンジェ(中国)
Def.判定3-0
レオナルド・デラルミーノ(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
ダナア・バットゲレル(モンゴル)
Def.判定2-0
ヤゾル・アブラシ(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
オースティン・デラルミーノ(フィリピン)
Def.3R0分29秒 by KO
カイワレ・カラフランス(ニュージーランド)

<バンタム級/5分3R>
テレンス・チャン(香港)
Def.2R1分55秒 by 腕十字
アレックス・リー(香港)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie