この星の格闘技を追いかける

【OFC18】安藤がOFC初陣&約1年3カ月ぶりの実戦で貫録の一本勝ち

2014.07.11

Ando

【写真】横三角か、RNCか。安藤は得意とする形に持ち込んでOFC初陣でしっかりと一本勝ちを収めた(C)MMAPLANET

<ライト級/5分3R>
安藤晃司(日本)
Def.1R1分43秒 by RNC
ハファエル・ヌネス(ブラジル)

サウスポーの安藤が右手で距離を測りながら前に出る。ヌネスはケージ内をグルグルとまわって右ミドル、右フックから組みついてヒザ蹴りを突き上げる。右ハイキックからシングルレッグに入るヌネス。安藤はそれを切りながら亀になったヌネスのバックへ回り込む。やや不安定なポジションだったがヌネスの首に右手を差し込んでリアネイキッドチョークへ。最後はヌネスの身体をひっくり返し、ヌネスからギブアップを奪った。

OFCデビュー戦、そして約1年3カ月ぶりの実戦で貫録の強さを見せつけた安藤。試合後の勝利者インタビューでは「OFCという世界レベルの団体でデビューさせてもらって本当にうれしいです。(戦いたい相手は?)僕はまだチャンピオンと言える立場じゃないから、チャンピオンがやってもいいと言う立場になったらチャンピオンと戦いたいです」と語った。

PR
PR

関連記事

Movie