この星の格闘技を追いかける

【Glory17】フェザー級T決勝進出はカナダのバルガに

Varga vs Sitmonchai

【写真】ランク上位のシットモンチャイを手数と勢いでバルガ制した(C)James Law/GLORY Sports International

<フェザー級コンテンダーT準決勝/3分3R>
ゲイブリエル・バルガ(カナダ/5位)
Def.3-0:30-27, 30-27, 30-27
ヨーックンポン・シットモンチャイ(タイ/3位)

――サーバープロブレムのため2Rより――鋭いローを入れるヨーックンポンに対し、回転系のパンチを見せるバルガだが、重い左フックを入れる。ワンツーから左ハイ、右ヒザをバルガが返す。バルガの後回し蹴りは空振りに。ローを返したヨーックンポンだが、最後にバルガの右ストレートを受けた。

3R、左右のフックから右ローを蹴り込んだヨーックンポン。さらに跳びヒザを見せるも、バルガもスピニングバックフィストと見栄えの良い攻撃を互いに仕掛ける。バルガは手数が多いが、ガードの上からの攻撃が多い。それでもガードのないボディにパンチを放つと、ヨーックンポンがすかさず顔面にパンチを伸ばす。ガードで攻撃を受けるシーンが多くなったヨーックンポンに対し、バルガが動き続ける。ボディにヒザを入れたバルガは前蹴りからコーナーにヨーックンポンを詰めてパンチを放つ。ヨーックンポンも右アッパーからフックの連打で反撃に出るも、最終回は劣勢というイメージを残した。

裁定結果は3-0でバルガがトーナメント決勝進出を決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie