この星の格闘技を追いかける

【Bellator118】暫定世界戦はウォーレンのみベルトを狙う一戦に

2014.05.02

Bellator118

【写真】体重を落とし切れなかったハファエル・シウバだが、暫定王座はジョー・ウォーレンのみに掛けられるという──どこぞの国のボクシング世界戦と同じよな変則的な試合となった(C) BELLATOR

Bellator暫定世界バンタム級王座戦は、ジョー・ウォーレンが勝者となった場合のみタイトルホルダーが誕生することに。1日(木・現地時間)、2日(土・現地時間)にニュージャージー州アトランティックシティのレベル・アトランティックシティで開催されるBellator118の公開計量が行われた。

正規王者ドゥドゥ・ダンタスの無期限出場停止により、暫定王座が設けられることとなったベラトール・バンタム級だったが、急遽出場が決まったハファエル・シウバが最初の計量で1.9ポンドオーバー。ドクターよりこれ以上の減量は危険という判断が下された。ベラトールではジョー・ウォーレンが勝者になった場合のみ暫定王者に認定することを決め、暫定世界戦を決行することとなった。

「ハファエル・シウバはウォリアーだ。彼は3週間前のダンタスの負傷を受けて、このオファーを受けた。もの凄い減量を敢行し、あと少しまで体重を落としたけど、残り2ポンドを落すことは医学的な見地に立って、安全でないと判断された。もう一人の偉大なウォリアーは、計量をパスしている。タイトルはジョー・ウォーレンにのみ掛けられることとなったが、5Rの戦いはとても激しいものなるだろう」とビヨン・レブニーCEOを語っている。

またウェルター級T準決勝でアンドレ・コレシュコフと対戦予定だったサム・オロペザも1.4ポンド・オーバー、これで過去4度のうち3度も計量に失敗したオロペザはトーナメントから脱落し、ジャスティン・ベイスマンがコレシュコフとトーナメント決勝進出を賭けて戦うこととなった。ベイスマンはベラトール115でシーズン9Tで初戦敗退のヘルマン・テラドとドローだったファイターだ。さらにバンタム級マッチに出場予定だったマルコ・ロウロも計量をミス、トーマス・バスケスと137ポンド契約で戦うこととなっている。

■ Bellator 118計量結果

<ベラトール暫定世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
ジョー・ウォーレン:134.6ポンド(61.05キロ)
ハファエル・シウバ:136.9ポンド(62.10キロ)

<シーズン10ウェルター級T準決勝/5分3R>
アンドレ・コレシュコフ:171ポンド(77.57キロ)
サム・オロペザ:172.4ポンド(78.20キロ)※

<バンタム級/5分3R>
マルコ・ロウロ:136.8ポンド(62.05キロ)
トーマス・バスケス:134.6ポンド(61.05キロ)※※

<ライトヘビー級/5分3R>
リアム・マクゲリー:204ポンド(92.53キロ)
マイク・ムシテリ:205ポンド(92.99キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェミエール・アドキンス:172.4ポンド(78.20キロ)
ダンテ・リベラ:170.9ポンド(77.52キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジーザス・マルチネス:185.6ポンド(84.19キロ)
ライアン・コンタルディ:186.7ポンド(84.69キロ)

<ミドル級/5分3R>
ティム・ウッズ:186ポンド(84.37キロ)
ユージーン・ファディオラ:184.9ポンド(83.87キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョー・ピンジトアー:145.9ポンド(66.18キロ)
ダリオン・キャルドウェル:145.8ポンド(66.13キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジェイ・ヘス:144.4ポンド(65.50キロ)
レスター・キャスロー:145.5ポンド(66.00キロ)

<ライト級/5分3R>
マイク・バノン:155.9ポンド(70.72キロ)
シドニー・アウトロー:155.7ポンド(70.63キロ)

<フェザー級/5分3R>
アムラン・アリエフ:146ポンド(66.23キロ)
ケヴィン・ロディ:145.5ポンド(66.00キロ)

※サム・オロペザに代わり、ジャスティン・ベイスマンがコレシュコフの対戦相手に。
※※137ポンド・キャッチウェイト戦に変更。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie