この星の格闘技を追いかける

【UFC LIVE】エドワーズ、タフなオリベイラに左ハイでトドメ

2011.10.02

<ライト級/5分3R>
イーブス・エドワーズ(米国)
Def.2R2分44秒 by TKO
ラファエロ・オリベイラ(米国)

試合開始直後、組みついてケージにエドワーズを押し込んでいくオリベイラは、距離をとってからもハイキックや右ローを見せる。エドワーズも右ハイを返し、組んでヒザをボディに放っていく。

打撃では分のあるエドワーズ。サウスポーの構えで距離をコントロールし、パンチの連打から右ハイを見せる。オリベイラも勢いのある踏み込みを見せてパンチを繰り出すが、エドワーズは下がることなく踏みとどまってパンチ、蹴りで迎え撃った。

やや息が乱れるようにも見えるオリベイラに、エドワーズはワンツーから右ミドルを蹴り込む。残り30秒、オリベイラはダブルレッグを見せるも、首を殺したエドワーズがヒザを打ち込み、さらに左アッパーをヒットさせて初回が終わった。


2R、ジャンピングミドルを繰り出すなど動きを止めないオリベイラ。右がヒットするやラッシュを掛けるが、前に出てきたオリベイラのボディにヒザを見舞うと、オリベイラが引き込む。すぐにダメージから回復したが、オリベイラは起き上がり試合は再び打撃戦に。

すると、前に出てきたオリベイラに対し、エドワーズのショートレンジの右がヒット。マットに崩れ落ちたオリベイラにエドワーズが追い打ちを掛けるも、オリベイラはそれでも立ち上がってパンチを振るっていく。タフなオリベイラにトドメをさしたのは、左ハイキック。その後はレフェリーが見過ぎた感もあるパウンドを集中させ、エドワーズがTKO勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Movie