この星の格闘技を追いかける

【Bellator45】BFCシーズン4終了、二階級で王者誕生

リアルタイムで終えなかったMMAイベントを後追いリポートするMMA SALON。今回は5月21 日(土・現地時間)にルイジアナ州レイクチャールズのオーベルジュ・ドゥ・ラックで行われたベラトールFCシーズン4最終週=「Bellator45」の模様をお伝えしたい。

フェザー級とライトヘビー級トーナメント決勝は、米国×フランス、米国×ブラジルの対戦となり、会場内のUSAコールの後押しもむなしく、米国勢はともに敗れクリスチャン・ムプンブ、パトリシオ・フレイレがトーナメントを制した。この結果、初代BFC世界ライトヘビー級王者は世界的には無名のムプンブが就き、フェザー級は王者ジョー・ウォーレンにパトリシオ・ピッチブル・フレイレが挑むこととなった。

ライトヘビー級決勝/5分3R
○クリスチャン・ムプンブ
(フランス)
3R4分17秒
TKO
詳細はコチラ
リチャード・ヘイル×
(米国)
フェザー級トーナメント決勝/5分3R
○パトリシオ・フレイレ
(ブラジル)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ダニエル・ストラウス×
(米国)
ミドル級/5分3R
○サム・アルヴィー
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
カール・アモゾー×
(フランス)
PR
PR

関連記事

Movie