この星の格闘技を追いかける

Column 「殺しの眼」

2010.12.09

Moni
【写真】左が1998年6月、トロント郊外で行われたカナディアン柔術トーナメントでのモニ・アイザック。見事なサンダーバード的な面構えが、今も怖い……

※本コラムは「格闘技ESPN」で隔週連載中の『10K mile Dreamer』2010年7月掲載分に加筆・修正を加えてお届けしております

文・写真/高島学

先日、愛読書の月間『秘伝』に読んでいる最中、思わず唸り声を漏らしてしまった。あのモニ・アイザックが来日、取材を受けていたからだ。

何が「あの」なのか――。新しい格闘技ファンには見当もつかないだろうし、そもそも一体何者なのかという部分から説明する必要があるだろう。1997年11月、VTJに初来日し、修斗やPRIDEで活躍したカーロス・ニュートンの師が、このモニ・アイザックだった。

イスラエル出身、オランダ人師範から寝技中心の柔道を学び、国防軍に所属していた彼は徒手格闘術クラブマガも習得。退役後、トロントでマーシャルアーツ・スクール「サムライ・クラブ」を運営していた。

98年3月にカーロスと共に、ジョエル・ギャルソン、オマー・サルボサという弟子を引き連れ、プロ修斗公式戦に再来日した。ホイス・グレイシーのUFCデビューから5年、柔術のイロハを習得しつつあった日本格闘技界の未来・佐藤ルミナと対戦したのが、同じユダヤ系でヘブライ語も話せる、愛弟子ジョエルだ。


ジョエルは大腰から二度、ルミナの足を払って豪快に投げを打つと、抑え込みを許さないよう頭に回そうとしたルミナの足を捌いて、腕十字を極めた。ブラジリアン柔術の背中を必死に追いかけてきた日本の格闘技界に突如現れた――抑え込みと関節技を磨き上げた裸の柔道=カナディアン柔術に、誰もが驚きを隠せなかった。

この来日時、モニに国際武道大に連れて行って欲しいと要請を受け、格闘技通信の取材という名目で房総半島にある同大学柔道部を訪れた。モニは弟子達に、寝技の鬼・柏崎克彦氏の指導を受けさせ、自らの知識を広めようとしていた。

勝浦駅でタクシーを待つ間、携帯を手にした直後、カーロスが「何て小さいんだ!」と驚きの声をあげた。『日本製は、小さくても硬くて性能が良いんだ』と返答すると、オマーとカーロスは大笑い。シャイなジョエルも笑いをこらえている。

その時、モニの視線が僕たちを捉えた。初春の外房の地で、吐く息が白くなってしまいそうなくらい、モニの目は冷たい光を放っていた。

「そういう下品なジョークは慎みなさい」。僕も彼の教え子たちも、一瞬にして凍りつき、言葉を発することができなくなってしまった。

彼らの来日から3カ月後、6月28日にモニが主催したカナディアン柔術の大会を取材するために、カナダはオンタリオ州トロントを訪れた。カナディアン柔術の試合は5分×1Rの階級別。ノーギでも道衣着用でもOK、ブラジリアン柔術では禁止されているヒールホールドなど、足関節の一切が認められていた。

Rumina & Marcio【写真】カナディアン柔術で対戦していた佐藤ルミナとマーシオ・フェイトーザ。マーシオは道着の上のみを羽織って戦った

モニに招待されていた来賓=ルミナがノーギも認められていると知り、大会前日に76キロ級にエントリーを決め、秒殺の連続で勝ち上がる。そのルミナを決勝で破ったのが、グレイシーバッハの気鋭マーシオ・フェイトーザだ。ホイラー・グレイシーに勝つなど、既にブラジリアン柔術の頂点に立っていたマーシオは、指導のためカナダに短期滞在中に、このトーナメントに出場していた。

Rumina vs Joel【写真】無差別級準決勝で、ルミナはジョエルと戦いリアネイキドチョークで一本勝ち。自らの土俵での敗北に対し、対戦相手の土俵で戦いけじめをつけた

マーシオは道衣の上だけを身につけ、帯も巻かずに決勝の舞台に立つと、開始20秒でルミナをテイクダウン。そのままパスを狙いつつホールドして勝利した。決勝敗退のうっ憤をはらすべく無差別級に出場したルミナは、準決勝でジョエルへのリベンジも果たし、グランドチャンピオンの座に就いた。

あれから12年、ルミナは今もプロ修斗のリングに上がり、マーシオは米国に移住、柔術を広めるべく奮闘している。ジョエルは2戦でプロMMAキャリアに終止符を打ち、地元トロントでレボリューションMMAを創設。未だにオンタリオ州ではMMAの開催は認められていない。

とある事情で、トロントを離れたモニと誌面を通しての突然の再会。「ギャラなんて関係ない。この取材はしたかった」と、無念の臍を噛……んだのは、一瞬のこと。秘伝の中のモニの眼は、勝浦駅で下ネタを咎められた時と同じように冷たく、笑顔もカナディアン柔術終了後の晩餐会で、カナダの写真集をプレゼントしてくれた時と同じ“眼は笑っていない”笑顔だった。

勝浦を訪れた日から呼ぶようになった「殺しの眼」と、12年振りに再会、知らぬ間に背筋が伸びていた。

<MMA情報モバイルサイト=格闘技ESPN>
世界の格闘技情報を網羅、配信するモバイルサイト「格闘技ESPN」。米MMAサイト「SHERDOG.com」の日本語ニュースやコラム、ランキング、各種待受画像など充実のラインナップ!

PR
PR

関連記事

Movie