この星の格闘技を追いかける

【TUF Nation Finale】セオドロがガス欠ウェスコットに圧勝

2014.04.17

<TUF Nationsミドル級決勝/5分3R>
アライアス・セオドロ(カナダ)
Def.2R4分41秒by TKO
シェルドン・ウェストコット(カナダ)

気合入りまくりのウェスコットは試合回早々、距離を詰めてショートフックから組んでテイクダウンを狙う。ダブルレッグでテイクダウンを奪ったウェスコットは、バックに回って両足をフック。体重はしっかりと乗っていなかったが、セオドロが起き上がろうとしたことで両足をフックしなおす。スタンドで背中を取られ、手首を掴んで前方にウェスコットを賭したセオドロがパウンドを連続で落し、自ら立ち上がる。

テイクダウン狙いのウェスコットに対し、首相撲からボディにヒザを突き刺したセオドロ。ダブルからシングルに切り替えて執拗にケージにセオドロを押し込むウェスコットは、ここで引き込んでしまう。セオドロはローを入れるが、レフェリーがブレイクを命じる。右ハイから右ストレート、右ヒザを突き上げたセオドロは、ハイを2発、右ミドルを軽快なステップ放ち、最後はスイッチして2段蹴りを見せた。

2R、闇雲に突っ込んでくるウェスコットを蹴りに突き放し、ダブルレッグからスラムで叩きつけたセオドロがバックへ。正面を向いて、再びダブルレッグから叩きつけるようにテイクダウンを奪う。ウェスコットはシングルでテイクダウンを取り返したが、セオドロがギロチンからトップへ。セオドロが立ち上ると、レフェリーがブレイクを命じに試合はスタンドに戻った。

もはや虫の息のウェスコットをミドルからヒザで追い込んだセオドロは、ここでもダブルレッグからテイクダウンへ。完全にガスアウト状態のウェスコットにエルボーを落とし、マウントを奪う。パンチを受けて背中を見せたウェスコット、バックマウントから体を起こしてハーフに戻したが、パウンドとエルボーを受ける。ここでカメラに向かい「ハイ、マム」と余裕を見せるセオドロが、直後にエルボーの連打で勝負を決めた。

TUF Nationミドル級を制したセオドロ、勝利者インタビューの際も髪の毛を気にする素振りを過剰に見せる。TV中継拡散時代が生んだスター然としたグリーンボーイが、今後どのようなキャリアを積むか注目したい。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

HEAT44

Gokikai Karate

ONEday