この星の格闘技を追いかける

【BFC】トライアウト合格はスティンソン&ピカーニャ

2010.03.14

8fbb5eeb.jpg8日(月・現地時間)、6日(土・同)にカンザスシティでBellator Fighting Championshipsのオープントライアウトが行なわれ、テイラー・スティンソンが4月29日(木・同)にカンザスシティ・パワー&ライトディストリクトで開かれるBFC16に出場することが決まった。

【写真】現在3試合連続で、TKOもしくは一本勝ちを続けているテイラー・スティンソン。4月29日のデビュー戦の相手はまだ発表されていない (C) BFC

シーズン1のラテン系ファイターの発掘のイメージが強いBFCが、シーズン2アンダーカード出場権をかけたトライアウトを行ない、ニューヨーク、カリフォルニア、テキサス、アリゾナなどから72名のファイターが集まった。

「とても堅実なファイターが多く、レベルが高かった」とBFCのCEOビヨン・レブニーは、WECやIFL出場経験のあるファイターも参加したオープントライアウトについて語っている。


「電車やバスを乗り継いでやってきた彼や、全てに機会を与えてあげたいが、それはできないし、非常に難しい選考になった」とレブニーは言葉を続けるが、そんな状況でトライアウトに合格したスティンソンは24歳でこれまで16勝5敗の戦績を残している。

Pecanha(C) MMAPLANET【写真】柔術でも欧州選手権で優勝するなど、確かな力の持ち主のレオナルド・ピカーニャ。MMA戦績11勝6敗の27歳だ (C) MMAPLANET

BFCフェザー級トーナメントに出場するエリック・マリオットから判定で、また、UFCで日本の中村K太郎を破っているドリュー・フィケットにTKO勝ちしているスティンソンに続き、次点でBFC出場が決まったのがブラジルの名門ノヴァウニオン所属のレオナルド・ピカーニャだ。

トライアウトをトップの正式で合格したスティンソンを1年半前に三角絞めで下しているピカーニャ。トーナメント戦への出場はならないが、スティンソン同様に4月29日にカンザスシティ大会でのアンダーカード出場が決定している。

両者とも、その試合結果次第ではシーズン3のトーナメント戦に出場できる可能性も出てくるだけに、トライアウトの好調をキープして、BFCデビュー戦を迎えたいところだ。

<UFC レプリカ・チャンピオンベルト>
ファン必見、本物を忠実に再現したUFCレプリカチャンピオンベルトが登場!全長約1m26cm/重量約2.8kg/フリースケース入り!

PR
PR

関連記事

Movie