この星の格闘技を追いかける

【UFN36】自らのスタイル貫き、オリベイラが母国で連敗脱出

2014.02.16

<フェザー級/5分3R>
シャーウス・オリベイラ(ブラジル)
Def.3R2分40秒 by 三角絞め
アンディ・オグル(英国)

いきなりワンツーを放つオグル、首相撲からヒザを突き上げるオリベイラ。オリベイラは腰をコントロールして、すぐにテイクダウンに成功する。そのままマウントから肩固めを狙ったオリベイラは、オグルのブリッジに合せてバックグラブへ。オグルはバックを許したまま立ち上がり、オリベイラがRNCを狙っていく。左手をワキに抱えて耐えるオグル。腕を入れ替えたオリベイラが、背中をつけてグラウンドへ持ち込む。

脇をすくってコントロールを続けるオリベイラだが、オグルも尻をキャンバスにつけてエスケープを計る。オグルの回転に背中を貼りつけたままついていくオリベイラが、引き続きRNCのプレッシャーを掛ける。パンチを入れながらバックマウントを続けるオリベイラは、シングルフックになるも、すぐに両足をフック。自らフックを解いたオリベイラ、カカトをボディに入れる。このままバックを取り続けたオリベイラが、初回を取った。

2R、最初のテイクダウン狙いを切られたオリベイラは、左ハイの直後に組んでバックへ。オグルは前方にオリベイラを落すと、しっかりと押さえていく。ケージを背にして立ち上がったオリベイラは、ボディロックからテイクダウンへ。ケージ際に移動したオグルのボディにヒザを入れたオリベイラは、距離ができるとすぐにダブルレッグへ。スクランブルの攻防のなかで向き合ったオグルのギロチンやダースを外したオグルがバックを伺う。

オリベイラはすぐに反応し立ち上がるが、ケージに押し込まれる。スラムでオリベイラを叩きつけたオグルが、パスを狙う。フルガードに戻したオリベイラにオグルはエルボー。ガードワークも得意のオリベイラは慌てずハイガードへ。体重を掛けて担いだアグル、オリベイラは起き上がりながらワキをすくってバックへ。両足をフックしたオリベイラ、すぐに2Rが終わった。

最終回、オグルの左右のフックに左ストレートを入れたオリベイラがダウンを奪う。バックに回ってからのRNCが外され、三角絞めも防がれたオリベイラは、再び持ち上げられテイクダウンを許す。オグルの健闘にも、オリベイラは淡々と戦い、前蹴りからエルボーを入れる。両ワキを差してからの小外掛けも、回転力をいかしたオグルにトップを譲るオリベイラ。蹴り上げをすかされ、パスを許しそうになったが、足を戻して三角絞めへ。しっかりとはまるとオグルがタップ。オグルの健闘にも焦らず、自分の戦いを貫いたオリベイラ、ガードを取っても戦える強さを最後に見せつけ連敗を脱出した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY