この星の格闘技を追いかける

【DEEP89】日本にグアム・パワーも襲来、最後のPXC王者ジョーンズが大塚隆史をRNCで下す

<バンタム級/5分3R>
大塚隆史(日本)
Def.2R1分40秒by RNC
トレヴィン・ジョーンズ(グアム)

間合いを図る両者。ジョーンズの左ローが急所に入り、試合が中断する。再開後、左ストレートを伸ばすジョーンズに、大塚はシングルレッグからバックに回る。ケージ際から離れ、間合いを取り直した両者。大塚は左フックを空振りして姿勢を乱すと、ジョーンズが飛びヒザからショートフックをまとめる。すかさず組んだ大塚は、ボディロックテイクダウンを奪う。ジョーンズのスクランブルにも、大塚はバックを制し後方への投げを打つ。両足をフックした大塚は、背中を伸ばしパンチを連打する。最後までバックコントロールを続けた大塚が初回を取った。

2R、大塚のボディロックテイクダウンを潰したジョーンズがバックに回り込む。左手を喉下に入れ、大塚の右肩を取ったジョーンズは、反転してきたところで背中を取り切りRNCをセットアップ。しっかりと喉下に腕が通り、大塚がマットを叩きジョーンズが一本勝ちを決めた。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie