この星の格闘技を追いかける

【UFN150】女デミアン・マイアがサブミッションに入れず。エスパルザがMMAグラップリングで柔術下す

<女子ストロー級/5分3R>
カーラ・エスパルザ(米国)
Def.3-0:30-27.29-28.29-28
ヴィルナ・ジャンジローバ(ブラジル)

左前蹴りを見せたジャンジローバ。続く右ミドルをキャッチしたエスパルザが、軸足を刈ってテイクダウンに成功する。グラウンドが庭のジャンジローバはディープハーフからスイープ狙いも、エスパルザが離れてスタンドに戻る。右フックを当てたジャンジローバは、エスパルザのダブルレッグに簡単に倒され、クローズドガードへ。ここでもハーフガードから右腕を差して立ち上がり、リバーサルを決めたジャジローバ。エスパルザもすぐに立ち上がり、ボディにヒザを突き刺す。ヒザの蹴り合いから、ウィザードで投げを狙ったジャンジローバに対し、エスパルザはエルボーを打ち込んだ。

2R、エスパルザがまず右をヒット。続くダブルレッグには腕を極めての投げで防いだジャンジローバは、続くダブルレッグも切ることに成功する。それでも組みつくエスパルザだが、ローを蹴った時に逆にジャンジローバがダブルレッグを決める。ニーシールドを潰し、ハーフで抑えるジャンジローバだが、エスパルザは両足をフックし後方回転でスクランブルに持ち込み、スタンドに戻る。直後のダブルレッグではワキを潜ってバックを取ったエスパルザ。ジャンジローバは巻き込んでトップを取り返そうとしたが、そのまま勢いをつけて転がったエスパルザがスタンドに戻る。

残り90秒、エスパルザのシングルレッグにアームインギロチンで捕らえたジャンジローバがロールしてトップへ。トップを選択したジャンジローバは肩固めを伺いつつ、エスパルザのロールにバックマウント、そしてマウントを奪う。ブリッジで上を取ったエスパルザは腕十字の仕掛けを潰してラウンド終了を迎えた。

最終回、互いにテイクダウンを狙って正面衝突するような流れから、ジャンジローバが引き込んでガードを選択する。細かいパンチを続けるエスパルザに対し、ジャンジローバはダブルアンダーフックからリバーサルを狙う。顔面ががら空きになると、勢いのあるパンチを入れたエスパルザは潜れず、シッティングからバタフライ・スイープを狙う。

付き合わずに立ち上がったエスパルザは、ジャンジローバの立ち上がり際に顔面を狙うような蹴りを見せる。残り2分を切り、テイクダウンを切られた直後にエスパルザがヒザ蹴りを顔面に突き上げる。ジャンジローバは怯まずシングルレッグへ、背中に乗ろうとしたエスパルザを前方に落とし、ハーフからマウントを狙う。フックスイープから立ち上がったエスパルザ、ジャンジローバは引き込んでロールからサイドを奪取も、ここでタイムアップに。

高度なMMAグラップリング・ウォーズは、防御力が上回ったエスパルザが3-0の判定勝ちを収め「彼女が優れた柔術家だとは分かっていので、自分の戦いをするだけでそれができたわ。3、4カ月後にまた私の腕が挙げられることになると思う」と話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie