この星の格闘技を追いかける

【Pancrase300】倒し、倒されの激闘。佐藤天がマウントからのパンチでベイルに勝利!!

<ウェルター級/5分3R>
佐藤天(日本)
Def.2R3分37秒by TKO
マット・ベイル(ニュージーランド)

ベイルの右に左を合わせた佐藤が、前進に左を合わせていく。積極的に前に出るベイル、佐藤も右ジャブを当て返す。激しい打撃戦の予感がする立ち上がり、ベイルは踏み込んでワンツーを繰り出す。間合いを取って左を当てた佐藤、ベイルは左ロ―を蹴る。ローを続けるベイルがスイッチから飛びヒザに続き、に右ミドルを入れる。佐藤は変わらず踏み込みに左を当てていく。

直後に左ストレートを佐藤がヒットさせると、ベイルが真後ろに腰から崩れる。起き上がったベイルはダブルレッグでテイクダウンし、スクランブルでバックに回ったベイルはスタンドで両足をフックし、横に崩してグラウンドへ。ここでポジションを失ったベイルと佐藤が同体で立ちあがる。首相撲からヒザを入れ、連打を振るう佐藤。ベイルも打ち返し、佐藤が組んでケージに押し込んだところで初回が終わった。

2R、間合いの取り合いのなかで、ベイルがロングの左フックを当てる。倒れた佐藤が、組んでテイクダウン狙いも、これを切ったベイルがエルボー、バックに回ってパンチを打ちつける。懸命に離れて立ち上がった佐藤は、右フックのカウンターでダウンを奪い返すと、シングルにエルボーを集中させる。

必死にシングルで押し込むベイルの組みを切った佐藤が、バックに回りスタンドへ。後方からヒザを入れた佐藤が、ボディロックテイクダウン&マウントを奪う。左のエルボーを連打し、右のエルボーから左右のパウンドに切り替えた佐藤が激闘を制し、レフェリーストップ=TKO勝ちを決めた。

佐藤は「日本人も強い外国人に勝てる。自分は日本から、パンクラスからUFCを目指します」とメイクで言い切った。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY