この星の格闘技を追いかける

【HEAT43】計量終了 ペレイラが体重を落とせず、ウェルター級王座決定戦は変則タイトル戦に

HEAT43【写真】ミシェウとバットムンクの1度目の計量。バットムンクはすぐにまた汗をかきに計量会場をあとにした (C)MMAPLANET

16(日)、明日17日(月・祝)に愛知県刈谷市の刈谷市産業振興センターあいおいホールで開催されるHEAT43の計量が、同所会議室で行われた。


本計量開始の30分前から行われれていた予備計量の時点で、メインでウェルター級王座決定戦を戦うミシェウ・ペレイラとブレンゾリク・バットムンクが体重を落とせておらず、ペレイラは本計量のイの一番に体重計に乗り78.0キロで900グラム・オーバーとなった。一方、バットムンクは体重を落としに会場の外に出ており、計量時間の途中に戻ってきたが77.4キロと300グラムのオーバーであった。

計量終了後、全選手のコメントが取られたがバットムンクは欠席しノーコメントと関係者に伝え、この時点で志村民雄HEAT エグゼクティブプロデューサーからは「両者が体重を落とせない場合はノンタイトル戦になる」という発言があった。

結果、会見終了直後の再計量でバットムンクは77.0キロとリミットを下回ったもののペレイらは足が痙攣し、すでに水分補給を行っており再計量でも当然パスせず。バットムンクが勝利したのみ新王者が誕生、ペレイラが勝った場合は没収試合になることで両者は明日、試合を行うこととなった。

なお、ペレイラ以外の全ての選手は計量をパス。それぞれの明日のファイトへの抱負は以下の通りだ。

ミシェウ・ペレイラ
「明日は自分のためだけでなく、ファンのために楽しい試合をしたい。体重オーバーは申し訳ない。日本で試合をし続けたいので、応援してほしい」
ブレンゾリク・バットムンク
──

マイティ・モー
「日本で再び戦う機会を与えてもらえて、対戦相手に感謝しているよ。強いし、スピードがあるので、明日は何が起こるか分からない」
楠ジャイロ
「明日はお客さんが喜ぶために頑張ります」

Kim vs Kasugaiキム・ミョンギュ
「良い準備ができたので、明日は絶対に勝ちたいです。春日井選手の試合をそれほど見ていないですが、サブミッションが強いのでそこに気を付けて戦いたいと思います。自分もサブミッションやグラップリングで勝つようにします」

春日井たけし
「明日はプロフェッショナルな試合、クリーンなファイトで全力でやります。対戦相手は大きくて諦めない選手、自分もそこが強みなので熱い試合を見てほしいです」

Heavyイ・サンス
「相手の名前も知らずにここに来ましたが、明日は良い試合をします。計量で顔を見たのですが、可愛いですね」

カルリ・ギブレイン
「日本は初めて、大きなチャンスを貰え感謝している。対戦相手のことは何も調べていないけど、ヘビー級だし誰とでも戦う。。明日は頑張ってベルトを獲って夢を現実にしようと思う。それと……イ・サンスも可愛いよ(笑)」

Lightheavyチョン・ダウン
「しっかりと準備してきたので、明日は良い試合ができると思います。相手が代わったことは驚きましたが、この試合を受けてくれて感謝しています」

中島佑斗
「俺の夢は新日本プロレスでスターになることなので、このベルトを取って売名行為に使いたいです。急遽オファーを受けたのは、師匠の清さん(侍マーク・ハント)の姿勢がベースにあって、いつでも準備をして戦う……それを守っただけです。チョン選手は長身で男前、個人的にむかつくので不細工代表として、ちょっとぶん殴ってやろうかと思います」

ダニロ・ザノリニ
「1年前に引退しましたけど、2カ月前にジムが火事になってしまい……保険に入っていなくて大変でした。志村館長がチャンスをくれたので、ジムをもう一度ジムを開くために試合に勝ちます。一応、ダニロはまだHEATのチャンピオンです。」
ゴ・ウヨン
「TVで見ていたHEATに出られて嬉しいです。来てみると、こんなに韓国人選手が多くて驚きました。そして、日本の人の格闘技を愛する気持ちにも驚いています。一生懸命練習してきたので、復帰戦のダニロには絶対に負けません」

鈴木万李弥
「前に出てくる選手だと聞いているので、打ち合いで勝てれば良いと思います。押忍」
ジョイス・リッチャー
「日本で戦うのは大きなチャンス、日本にまた来るためにも明日の試合に勝つ」

ヘンリー・セーハス
「明日は良い試合をして、KOで勝ってHEATの王者になれるよう、タイトル戦につながる試合をします」
安川侑己
「強い相手と試合を組んでもらってありがたいです。明日は胸を借りるつもりで全力でぶつかり、絶対に勝ちます」

デイヴィッド・スリータ
「トーナメントに出させてもらって感謝している。このベルトはボリビアに持って帰る」
ブルーノ・ガザーニ
「ベルトを獲るためにブラジルでハードに練習してきた。ベルトはブラジルに持って帰る」

ヒマラヤン・チーター
「ヒマラヤの国ネパールから来たヒマラヤン・チーターです。明日は1試合目をKOで勝って2試合目でベルトを獲ります。」
裕平
「熊本から来たチーム激突の裕平です。今回はトーナメントに出場させていただきありがとうございます。必ずベルトは俺が持って帰ります」

■HEAT43計量結果

<HEAT総合ウェルター級王座決定戦/5分5R>
ミシェウ・ペレイラ: 78.0キロ
ブレンゾリク・バットムンク: 77.4キロ→77.0キロ

<キック・スーパーヘビー級/3分3R>
マイティ・モー: 131.0キロ
楠ジャイロ: 116.0キロ

<HEAT総合バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]キム・ミョンギュ: 61.2キロ
[挑戦者]春日井たけし: 61.1キロ

<キック・ミドル級トーナメント決勝/3分3R>
TBA
TBA

<HEAT総合ヘビー級王座決定戦/5分5R>
イ・サンス: 115.6キロ
カルリ・ギブレイン: 114.2キロ

<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
チョン・ダウン: 92.7キロ
中島佑斗: 91.9キロ

<キック73キロ契約/3分3R>
ダニロ・ザノリニ: 73.2キロ
ゴ・ウヨン: 72.4キロ

<キック57キロ契約/3分3R>
鈴木万李弥: 57.0キロ
ジョイス・リッチャー: 56.8キロ

<キック・ライト級/3分3R>
ヘンリー・セーハス: 60.2キロ
安川侑己: 59.9キロ

<キック・ミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
デイヴィッド・スリータ: 69.0キロ
ブルーノ・ガザーニ: 69.7キロ

<キック・ミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
ヒマラヤン・チーター: 70.0キロ
裕平: 69.8キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY