この星の格闘技を追いかける

【Road FC47】残念!!! フィジエフにビザ下りず、欠場に。佐々木信治の相手もバオ・インカンに変更

Bao vs Sasaki【写真】佐々木の対戦相手はバオ・インカンに。寝技という面では、チェンよりも崩しやすいか(C)MMAPLANET

12日(土・現地時間)に中国は北京のキャデラック・アリーナで開催されるRoad FC47の全カードが発表され、日本から出場する佐々木信治の対戦相手が変更され、要注目だったラファエル・フィジエフも欠場し、カードにシャッフルが見られる。


佐々木と対戦予定だったアルバート・チェン、そしてバオ・インカンと戦うはずだったフィジエフ、ともにビザ発給がスムーズに進まず欠場が決まった。これにより、対戦相手を失った佐々木とバオ・インカンが72キロ契約で日中対決を行うこととなった。

残念なのはフィジエフの欠場だ。キルギス人のフィジエフに対しは、ビザの発給が間に合わないという問題ではなく、ビザ申請が却下されるという中国大会らしい問題が起こった。キルギスでは一昨年8月に首都ビシケクにある中国大使館で自爆テロが起こり、また先月の11日には南部シャララバード州で金鉱開発を行う中国企業を相手に、汚染問題で抗議していた現地住民の一部が、この企業の説明会後に建物を工場施設の破壊、放火するという襲撃事件が発生している。

これらの件によりフィジエフのビザ発給が却下されたという発表はロードFCからなされていないが、関係していることは想像に難くない。いずれにせよ、スポーツでもエンターテイメントでも政治と密接に関係していることは承知の上でのロードの中国進出であり、同時にフィジエフの欠場は北京大会で大きなトピックとはならないのも事実だ。なお今回の欠場により、フィジエフは7月のロードFC48=ウォンジュ大会への出場が濃厚となっている。

■ ROAD FC47対戦カード

<無差別級GP1回戦/5分3R>
アオルコロ(中国)
キム・ジェフン(韓国)

<無差別級GP1回戦/5分3R>
マイティ・モー(米国)
ギルバート・アイブル(オランダ)

<女子無差別級/5分3R>
ギャビ・ガルシア(ブラジル)
ヴェロニカ・フーチナ(ロシア)

<無差別級GP1回戦/5分3R>
オリ・トンプソン(英国)
テン・カオロン(中国)

<無差別級GP1回戦/5分3R>
クリス・バーネット(米国)
アレクサンドル・ルング(ルーマニア)

<無差別級GP補欠戦/5分3R>
藤田和之(日本)
コン・ハンドン(中国)

<72キロ契約/5分3R>
佐々木信治(日本)
バオ・インカン(中国)

<女子バンタム/5分2R>
ラモーナ・パスカル(香港)
熊谷麻里奈(日本)

<ライト級/5分2R>
チラユット・カオラット(タイ)
キ・ウォンビン(韓国)

<72キロ契約/5分2R>
ブルーノ・ミランダ(ブラジル)
バオソルグロン(中国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY