この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC29】試合結果 カフマンが貫録の王座奪取。姉御ゴンザレスはアシオリに腕折り

Invicta FC29【写真】さすがの強さを見せたカフマンが、インヴィクタ世界バンタム級王座に就いた(C)INVICTA FC/DAVE MANDEL

Invicta FC29「Kaufman vs Lehner」が4日(金・現地時間)、ミズーリ州カンザスシティのスコティッシュ・ライトテンプルで開催されメインでサラ・カフマンがカタリナ・リナーを破りインヴィクタ世界バンタム級王座に就いた。

北米女子MMAのパイオニアの一人、カフマンがリナーを打・倒・極で寄せ付けず、RNCで貫録の一本勝ち。混戦UFCでは思うように結果を残すことができなかったが、インヴィクタという舞台では一枚抜きんでている強さをカフマンが見せた上での王座戴冠劇だった。

Kianzad vs Daimoniセミとセミ前は互いに計量オーバーだったファイターが敗北。セミでは4.5ポンド以上も重かったビアンカ・ダニモニを的確な打撃で消耗させたパニー・キアンザドが、危なげないといっても過言でない内容で判定勝ち。

Gonzalezvs Acioly姉御感たっぷりのパール・ゴンザレスは、1.3ポンドオーバーのバーバラ・アシオリを三角絞めからの腕十字で一蹴し、「夢は諦めなければ、その頂点に辿り着ける」と激アツ・エールを姪に送った。

ジュリア・アヴィラはマーシア・アレンの前蹴りをガードした際に指を負傷、その指をカメラに見せるという強心臓振りを発揮も、試合は僅か49秒で続行不可能となってしまった。


Invicta FC29「Kaufman vs Lehner」
<Invicta世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
○サラ・カフマン(カナダ)3R4分30秒
RNC
詳細はコチラ
×カタリナ・リナー(ドイツ)
<139.6ポンド契約/5分3R>
○パニー・キアンザド(スウェーデン)3R
判定
詳細はコチラ
×ビアンカ・ダニモニ(ブラジル)
<126.3ポンド契約/5分3R>
○パール・ゴンザレス(米国)1R1分30秒
腕十字
詳細はコチラ
×バーバラ・アシオリ(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○マーシア・アレン(米国)1R0分49秒
TKO
詳細はコチラ
×ジュリア・アヴィラ(米国)
<フライ級/5分3R>
○リズ・トレイシー(米国)3R
判定
×シェリー・ムラスキ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○リサ・スパングラー(米国)3R
判定
×サラ・クレツカ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アリソン・シュミッツ(米国)3R
判定
×メーシー・チアソン(米国)
<ストロー級/5分3R>
○ヘレン・ペラルタ(米国)3R
判定
×チャヤニー・ヴィスマス(米国)

■ 対戦カード

<Invicta世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
サラ・カフマン(カナダ)
カタリナ・リナー(ドイツ)

<バンタム級/5分3R>
パニー・キアンザド(スウェーデン)
ビアンカ・ダニモニ(ブラジル)

<フライ級/5分3R>
パール・ゴンザレス(米国)
バーバラ・アシオリ(ブラジル)

<バンタム級/5分3R>
ジュリア・アヴィラ(米国)
マーシア・アレン(米国)

<フライ級/5分3R>
リズ・トレイシー(米国)
シェリー・ムラスキ(米国)

<バンタム級/5分3R>
サラ・クレツカ(米国)
リサ・スパングラー(米国)

<フェザー級/5分3R>
アリソン・シュミッツ(米国)
メーシー・チアソン(米国)

<ストロー級/5分3R>
ヘレン・ペラルタ(米国)
チャヤニー・ヴィスマス(米国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY