この星の格闘技を追いかける

【HEAT41】速報 春日井、ロシアン・パワー=カレフォフに屈する。藤田はTKO負けに

HEAT41【写真】この大内刈りが勝敗を分けた (C)MMAPLANET

23日に名古屋市港区の愛知県武道館でHEAT41が行われ、メインで藤田和之がイ・サンスに、セミで春日井たけしがアザマット・カレフォフに敗れた。


やはりロシアは強かった。打撃の圧力を掛けるカレフォフは1Rと2Rともに残り1分を切るとテイクダウンを決め試合をリード。3Rには春日井が意地を見せてテイクダウンからバックを奪取する。得意のワンフックでRNCの機会を伺ったが、これをカレフォフがしのいで上を取り返す。3R終了時点で裁定がドローで、春日井は命拾い。

しかし、延長ラウンドでケージに押し込まれテイクダウン防御の状態が続き、ついにギロチン狙いで引き込んでしまう。頭を抜かれても、スクランブルに持ち込んだ春日井だったが、大内刈りでテイクダウンも奪われ1-2でロシアン・パワーに下った。

Fujita vs Leeメインの無差別級でHEATヘビー級王者イ・サンスと対戦した藤田は、間合いを測りながらも打撃戦に。イ・サンスが精度で上回ってはいたものの藤田もシングルのフェイク、左ジャブを当てつつ果敢に右を打ち込んでいく。そこに右を合わされ、マットにヒザをついたところでパウンドのラッシュを受けてTKO負けとなった。

※HEAT41の詳細は後日、掲載します。

■ HEAT41試合結果

<無差別級/5分3R>
イ・サンス(韓国)
Def.1R3分59秒by TKO
藤田和之(日本)

<フライ級/5分3R>
アザマット・カレフォフ(ロシア)
Def.exR 2-1
春日井たけし(日本)

<キック57キロ契約/3分3R>
ライカ(日本)
Def.exR 2-1
鈴木万李弥(日本)

<ヘビー級/5分3R>
チョン・ダウン(韓国)
Def.1R2分20秒by KO
HULK(日本)

<ミドル級/5分3R>
パク・ジョンヨン(韓国)
Def.3R1分10秒by TKO
ANIMAL☆KOJI(日本)

<キック72キロ契約/3分3R>
ヘナン・マサ(ブラジル)
Def.2R1分01秒by KO
TOMO(日本)

<フライ級/5分3R>
クラウディオ・ルーカス(ブラジル)
Def.1R4分09秒by RNC
山本聖悟(日本)

<キック57キロ契約/3分3R>
ヘンリー・セーハス(ボリビア)
Def.1R1分03秒by KO
一仁(日本)

<キック63キロ契約/3分3R>
増井侑輝(日本)
Def.exR 3-0
安川侑己(日本)

<NEWAGEキック・ウェルター契約/2分3R>
ヒマラヤン・チーター(ネパール)
Def.1R1分11秒by TKO
ねぎ魔人(日本)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN