この星の格闘技を追いかける

【Arzalet FGC02】飯島貴幸、ブラジルでキムラを極める!!!!

<68キロ契約/5分3R>
飯島貴幸(日本)
Def.3R 1分34秒 by キムラアームロック
グスタヴォ・ウーリッツァー(ブラジル)

左ミドルを蹴っていった飯島に対しウーリッツァーが勢いのあるパンチを振るう。飯島も負けじとパンチを伸ばしたところで、これを外したウーリッツァーがバックに回り込みグラウンドへ。胸を合わせつつトップを取った飯島が左のパンチを連打する。ハーフを取って、背中を見せた状態のウーリッツァーにパンチを続けると、立ち上がるのを諦め背中をつける。

ウーリッツァーのスイープ狙いを潰した飯島はハーフながらクルスフィックスに近い状態で、右腕を足で殺してパウンドを連打する。さらにワキを差して足を抜くと、飯島は上四方からウーリッツァーのダースを防いでサイドへ。立ち上がろうとしたウーリッツァーにパンチを連打した飯島が初回を取った。

2R、飯島のテイクダウン狙いにウーリッツァーがギロチンを仕掛けて引き込む。クローズドで捉えられた飯島は腹を押してスペースを作り、頭を抜くことに成功する。飯島はここでも回転の速いパウンドを連打し、ウーリッツァーの右腕を左ヒザで殺してパンチを打ち込む。パンチを嫌がり背中を見せたウーリッツァーに左を連打した飯島は、呼吸を整えて再びパンチの連打、さらにRNCの機会を伺う。

アゴの上からの絞めを極まらず、ウーリッツァーが正対してくる。ここでも顔面にパンチを落とした飯島が圧倒したラウンドになった。

最終回、ウーリッツァーが右ミドルを狙い、直後に構えをサウスポーに変える。飯島は組みにいってケージにウーリッツァーを押し込んで、トップを奪取する。サイドを取った飯島はキムラへ。頭を跨いだところで、ウーリッツァーがタップした。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie