この星の格闘技を追いかける

【Bellator180】卓越ボクシング・テク=ヘザー・ハーディー、満点ベラトールデビュー!!

<女子フライ級/5分3R>
ヘザー・ハーディー(米国)
Def.3R4分47秒by TKO
アリス・ヨウガー(米国)

WBCインターコンチ2階級制覇のハーディーのMMAデビュー戦。前に出てきたヨウガーに右オーバーハンドを打っていくハーディーは、左前に出ながら右フックを狙う。ハーディーは右ミドル、組まれても離れてワンツーを見事なダッキングでかわし、右オーバー、そして左ボディフックを繰り出す。左ジャブで距離を測り、右クロスを入れたハーディーが、続いて右フックを打ち込む。打って、角度を変えるハーディーは遠い距離からの踏み込みにボクシングを上手く落とし込んでいる感がうかがえる。

ヨウガーは組んでヒザをボディに返すも、右フック、左アッパーを被弾する。ボディのヒザを嫌がる感のあるハーディーが、ローでバランスを崩したところヨウガーがすかさず抑えにいく。立ち上がったハーディーのボディにヒザを入れたヨウガーが終盤、盛り返した。

2R、左ジャブに組み付いたヨウガーが、ボディにヒザを見舞う。ハーディーは左ジャブをダブルで見せたが、ヨウガーも右を返す。当てる以上のパンチが欲しいハーディーは右ストレートを入れ、左フックからボディを連打する。真正面で打つことが増えたハーディーは、左を被弾して右を打ち返す。ダブルを切ったハーディーが右クロス、左を当てる。さらに右オーバーハンドで試合をリードする。

ヨウガーのスピニングバックフィストをかわしたハーディーは左ロー、テイクダウン狙いはスプロールする。そしてローに右を合わせ、この回はペースを譲らない。右から左を当て、前蹴りから右を打ち込んだハーディーは首相撲にボディを返す。ヨウガーは前進を左ジャブで止められ、初回のようい盛り返すことはできなかった。

3R、タッチグローブ直後のパンチに文句を言ったヨウガーは、直後に右を被弾して尻もちをつく。懸命に首相撲からヒザ蹴りで抵抗するヨウガーは、かなり良い形でボディロックに入るが、テイクダウンに結びつけることができない。離れたハーディーは右オーバーハンドをヒット、さらに右ボディ、左フック、そして右ストレートをいれていく。頭を振ってフェイクも織り交ぜるハーディーが距離を支配。

ヨウガーは左ハイも、ハーディーがブロック。さらに組んでヒザを狙う。ハーディーはここでも左ジャブで反撃を許さなかったが、接近戦のバッティングで左目尻を大きくカットしてしまう。インターバルが明け、ヨウガーが前に出る。足を使いつつ、右を入れたハーディーがダウンを奪う。立ち上がったところで左フックからパンチを連打するハーディー、必死に拳を振るうヨウガーだが、拳を当てられ続けついにレフェリーが試合をストップした。

「私の拳は十分じゃないのって思ったけど、とにかく打ち続けたわ。皆、世界でベストな女性はブルックリン、ニューヨークにいるって分かったわよね」とハーディーは勝利を振り返った。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie