この星の格闘技を追いかける

【UFN32】コロラド発立っても寝てもフィニッシュ、ブランドン・ザッチ

Brandon Thatch

【写真】空手時代のキャリアなどは余り果たしたくない様子だったザッチ。とにかくコロラド愛に溢れた言葉が続いた (C)MMAPLANET

9日(土・現地時間)にブラジルはゴイアス州ゴイアニアのゴイアニア・アリーナで開催されるUFC Fight Night32「Belfort vs Henderson」で、パウロ・チアゴと対戦するブランドン・ザッチ。

8月のUFCデビュー戦ではジャスティン・エドワーズを83秒TKOで下したザッチは、この勝利でMMA戦績10勝1敗。全ての勝ち星が一本、KO勝ちというフィニッシュのザッチを地元コロラドのエレベーション・ファイトチームに訪ねた。
Text & Photo by KEITH MILLS

――パウロ・チアゴの印象を教えてもらえるかい。

「ヤツはタフなファイターだよ。名前もあるしね。全力で立ち向かってくるだろう」

――グラップラーのチアゴと、ストライカーのブランドン。スタイル的に噛み合わせはどうかな?

「噛み合うだろうね。ヤツは打撃の攻防も恐れないし、殴り合いも平気だ。寝技の強さは言うまでもないけど、俺のレスリングがどれだけ伸びているか試す機会にもなる。ファンの喜ぶ試合になると思うよ」

――つまり狙いはKO勝ち?

「絶対的にね。今、9試合連続でフィニッシュしているから、この記録を伸ばしたい」

――ブランドンは、印象に残る試合が多いよね。自分自身で一番思い出に残っている勝利は?

「もちろん、UFCデビュー戦のKO勝ちだけど、他にも色々と印象深い試合は多い。コロラドのファンの前で、本当に良い思い出が多いよ」

――ここコロラドでは露出も多く、驚いたよ。なかなか、こんなにローカルメディアで顔を見ることができるファイターはいないよ。

「コロラド州デンバーという土地で戦ってきて本当に幸運だった。常にコロラドのファンの前で100パーセント、自分を出し切るように戦ってきたんだ。彼らの前だと本当に気持ちよく戦うことができる。だから、こんなにもコロラドを愛しているんだよ」

――コロラドは以前からRing of Fireが活動しているし、何と言っても20年前にUFCが初めて行われた土地だからね。

Thatch vs Rhodes【写真】コロラドベースのRing of Fireから、モントリオールのInstinct MMAを経て、RFAデンバー大会でマイク・ロージス戦の一本勝ちでUFCデビューを決めた(C)RFA

「凄くファンも熱心だし、コロラドのMMA社会は凄く家族的なんだよ」

――そんなデンバーでは、グラッジ・トレーニングセンターに所属していたけど、半年前からエレバーション・ファイトチームに籍を変えたんだね。

「ここではファイター同士が、互いを励まし合うっていうのは、お互いがお互いの存在で成長できる環境にあるんだ。週に一度のチーム・エレベーション・ファイト・トレーニングとして集まり、コロラド中からファイターが集まってくる。ジム外のファイターから、必要な技術を学ぶことができるし、凄く成長に役立っているよ」

――それはグラッジ以上にということかい?

「その質問には答えたくない。ただ、エレベーションのプロトレーニングにはグラッジのファイターも、コロラドBJJのファイターもやってくる。ベストのトレーニングパートナーと練習する機会になっているんだ。僕のセコンドのクリスチャン・アレンとレイスター・ボーリングも一緒だしね。ここでトレーニングしていると、パウロ・チアゴ戦が待てないよ」

――では、ファンに一言。

「特にないよ。ただ、試合を楽しんで見て欲しい」

■ UFN32 「Belfort vs Henderson」対戦カード

<ライトヘビー級/5分5R>
ヴィトー・ベウフォート(ブラジル/2位※)
ダン・ヘンダーソン(米国/6位)

<ミドル級/5分3R>
セザー・フェレイラ(ブラジル)
ダニエル・サラフィアン(ブラジル)

<ライトヘビー級/5分3R>
ハファエル・フェイジャォン(ブラジル)
イゴール・ポクライェク(クロアチア)

<ウェルター級/5分3R>
パウロ・チアゴ(ブラジル)
ブランドン・ザッチ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
サンチアゴ・ポンジニービオ(アルゼンチン)
ライアン・ラフレアー(米国)

<フェザー級/5分3R>
ホニー・ジェイソン(ブラジル)
ジェレミー・スティーブンス(米国)

<フェザー級/5分3R>
ゴドフレイド・ペペイ(ブラジル)
サム・シシリア(米国)

<ミドル級/5分3R>
チアゴ・ペルペチュオ(ブラジル)
アマリ・アクメドフ(ロシア)

<ライト級/5分3R>
チアゴ・タバレス(ブラジル)
ジャスティン・サラス(米国)

<ライト級/5分3R>
アドリアーノ・マルチンス(ブラジル)
ダロン・クルックシャンク(米国)

<フライ級/5分3R>
ジョゼ・マリア(ブラジル)
ダスティン・オーティズ(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie