この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】人材育成大会スタート、鉄人夫人も出場へ

d462c703エリートXCを引き継ぐように、プロモートの多角化を図るストライクフォース。既に11日(土・現地時間)と6月6日(土・同)のイベント開催がアナウンスされているが、新たに人材育成イベント「SHOMMA/Strikeforce Challenger series」が行われることが7日(火・同)に正式発表された。

【写真】第1回SHOMMAのメインを務めるビリー・エヴァンゲリスタ。キャリア最高の勝利は、昨年7月のナム・ファン戦だ (C) MMAPLANET

「男女問わずして、イベント開催のローカルファイターを含め、“これから”のファイターがその存在感を見せつけ、トップとなるための道筋となる。それがSHOMMAの位置づけ」とストライクフォース代表のスコット・コーカーは語る。

もちろん、そのイベント名からも分かるように、同大会はSHOWTIMEで中継されるわけだが、MMAファンなら先刻承知しているように、エリートXCが開いていたShoXCを引き継ぐ活動となる。


KJ・ヌーン、ウィルソン・ヘイス、ファブリシオ・モランゴ、ショーン・デルロサリオら軽量級から重量級、そしてシャイナ・ベイスレーやクリス・サイボーグなど女子ファイターに光を当てることとなったShoXC。どれだけのバジェットをつぎ込んでいるのかと、要らぬ心配までしてしまうほど、エリートXCは国際化された人材育成大会を行ってきた。

他方、ベイエリアの若手育成を目指した「Young Guns」の開催経験があり、格闘技本来の競技性とエンターテイメント性の追求において、硬軟両様の態度で臨むことができるビジネス感覚が売りのストライクフォースだからこそ、ShoXCとは一味違った人材発掘方法を提示してくれるに違いない。

そのストライクフォースにとっての、新機軸の一つSHO MMAの第一回大会は、カリフォルニア州フレズノという地元ベイエリアに近い都市で開催されるが、今後活動の場を全米規模で広めるようなことがあれば、それこそザクザクと金鉱脈を掘り出す可能性が高い。

今回発表されたフレズノ、セーブマート・センター大会では同地在住のビリー・エヴァンゲリスタがメインを張る。MMA戦績9戦9勝、レスリングとムエタイをベースとした現代MMA勝利の方程式に最も即した期待の28歳だ。

エヴァンゲリスタの対戦相手は、マイク・アイナ。BJ・ペンに6年に渡り指導を受けた、11勝6敗1分と“2勝に1敗ペース”のファイターだが、デビュー直後からロジャー・フエルタやライアン・シュルツにもまれ、エリートXCのハワイ大会ではニック・ディアズを相手に得意のパンチ攻撃であわやというシーンも演出している。

899e2653【写真】鉄人夫人キム・クートゥアーのSHOMMA出場は、彼女の親友である米国女子MMAワールド界のカリスマ=ジナ・カラーノのストライクフォース出場の前触れという見方もできる!? (C) MMAPLANET

ストライクフォースの秘蔵っ子とエリートXCの遺児の対戦、SHOMMAの目指す質の高さが窺えるライト級のマッチアップといえるだろう。また、同大会にはキム・クートゥアーの出場も決定しており、対戦相手が決定次第アナウンスされる。

ストライクフォース版TUF&UFC Fight NightといえるSHOMMAが、今後どのような陣容を揃えてくるのか非常に楽しみだ。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday